【メルスト】アングリアの使い道はこう!クエストで超絶活躍!

当サイトオススメの記事はこれ!
【アド広告】 記事タイトル下

スポンサーリンク

フィング広告(テキストサムネ)
アンダーバー


メルストの光属性★4

ユニットの1人、アングリア

彼女はイベントクエスト

「紫燐灰の誘惑と柔らかな足枷開催」

にも登場したキャラクターですね!

アングリアはダイヤ限定★4

スカウトフェスで登場した貴重な

ユニットであり、とりわけクエストでは

大いに役に立つユニットです!

今回は、このアングリアのキャラ設定や

使い道などを徹底解説していきます!


スポンサーリンク

[轟怒の輝砲晶] アングリア ★4 光属性

■ キャラクター解説

merusutoanguria (1)

例の5人兄妹の3女にあたる

アングリア。特技は怒りながら

お礼を言うことらしい。

イベントストーリーを読まなくても

名前やイラストの雰囲気からして

既に短気でせっかちな性格というのが

良く分かります。笑

そして、常に怒ってます。オコなの?

武器はどうみても拡声器にしか

見えませんが、恐らく彼女の大声で

モンスターにダメージを

与えるのでしょう。耳が痛い。

彼女の性格らしいとも言えますが。

他の兄妹とは何かと喧嘩っ早い

感じであり、特にチアチールとは

しょっちゅう喧嘩しています。

そして、趣味が妹いじめと

かなりひどい。笑

姉のチアチールからも

小馬鹿にされている感じです。

なんか可哀想。

mermerankori (2)

ですが、末っ子のメランコリには

ちゃんと面倒を見ようとするあたり

ちゃんと姉としての自覚は

あるみたいです。

「メランコリをいじめていいのは

あたしだけ」というあたり、姉としての

プライドがあるのでしょう。笑

良くも悪くも元気いっぱいな

女の子ですね。笑

■ ステータス解説

merusutoanguria (2)

轟砲光晶で戦う後衛の銃弾ユニット。

同時攻撃数は4体です。

属性補正は闇に130%光に100%

他はすべて92%となっています。

初期HP 1910 初期攻撃力 2820
最大HP 4011 最大攻撃力 5922
覚醒HP 6636 覚醒攻撃力 9822

レベル最大(60)で攻撃力5900ほどと

同時攻撃数が4体としては

破格の攻撃力を持っています!

反面、攻撃間隔がかなり長いため

攻撃頻度の面ではやや劣ります。

個人的には、クイックルーンで

補うよりもバックキャンセルで

攻撃間隔を短縮する方が効率が

良いかと思います。

リーチは170と非常に長いので

ボス戦があるクエストでも

十分対応することができますね!

また、同時攻撃数の割には攻撃力が

高めなので、ボス戦やギルバトでも

そこそこ対応することができます。

使い道としては、基本的にクエスト

使うことをオススメします!

長いリーチ、高火力、4体の同時攻撃を

持っているので、敵モンスターの

出現数が多いエクストラクエストでも

大いに活躍できるユニットです!

特に、長いリーチのおかげで

ボスからの攻撃も受けづらく

汎用性にも優れています!

成長タイプは晩成です。

クエスト特化の銃弾ユニットなので

高難易度のクエストを攻略するなら

覚醒ランクも上げて、強化することを

オススメします!

■ おすすめルーン装備

クエスト向きの銃弾ユニットなので

ルーン装備は攻撃重視で大丈夫です。

未覚醒時はペネトレイトルーン

装備しましょう!

アングリアは同時攻撃数が

4体なので、ペネトレイトルーンの

貫通効果があれば、4体の同時攻撃数を

大いに活かすことができます!

覚醒させたらアタックルーン

装備すると良いです。

クイックルーンはバックキャンセルを

使うのであれば、無理に装備する

必要はありません。

★4ユニットなので覚醒が進めば

最終的にルーンを5個まで

装備することができます!

余ったスロットには属性ルーン

ガッツルーンを装備すると

良いでしょう。

■ まとめ:クエスト特化の銃弾ユニット!

アングリアは同時攻撃数が多い割に

単発の攻撃力が高いため

クエスト攻略においては多い

活躍できるユニットです!

攻撃間隔は長めですが、

バックキャンセルを使って攻撃間隔を

短縮できれば問題ありません。

ペネトレイトルーンも装備して

攻撃効率も上げていきましょう!

エクストラクエストにも対応できる

強力なユニットなので、入手した方は

ぜひとも強化して活用させることを

オススメします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下アド広告
 

スポンサーリンク

広告パズドラ
 
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】

コメントを頂けると嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。