【メルスト】フォルナの使い道はこう!クエスト向きの前衛!

当サイトオススメの記事はこれ!
【アド広告】 記事タイトル下

スポンサーリンク

フィング広告(テキストサムネ)
nend広告 記事タイトルした
アンダーバー


メルストの風属性★2

ユニットの1人、フォルナ

彼女は、イベントクエスト

「歌楽壇の王と鳥籠のディーヴァ」で

活躍したキャラクターですね!

★2の前衛ユニットとしては、

HPが比較的高く、同時攻撃数にも

優れているため、クエスト攻略の

前衛に向いています!

今回は、このフォルナのキャラ設定や

使い道などを徹底解説していきます!


スポンサーリンク

[斑羽の槌士] フォルナ ★2 風属性

■ キャラクター解説

merusutoforuna (1)

パルティシオの町に憧れている

フォルナさん。

田舎育ちのためか、言葉使いが

若干独特ですね。

フォルナ「そんなことないなか~!(怒)」

鳥族は感情が高ぶると思わず

歌ったり飛んだり跳ねたりするのが

特徴であり、彼女も感情が高まると

にこやかに歌いだします。

表情豊かで、大変可愛らしいです。笑

性格は若干おてんばな感じもしますが

心優しく、セレナいわく彼女の歌は

まっすぐで素直な感じがすると

言ういうことからも、彼女の純粋な

性格が良くわかりますね。

彼女は田舎者というコンプレックスを

抱きながらも、歌を歌うことに

関しては真剣になります。

成り行きでルピエから歌のレッスンを

受けることになりますが、彼の無自覚、

かつ調子の良いほめ言葉を受けて

軽く惚れてしまいました。

ただ、彼はちゃんと彼女の歌声や

本質を理解してくれており

彼女もその期待に応えるため

レッスンに取り組みます。真面目です。

しかしながら、フォルナとルピエは

お互い割とノリノリな雰囲気であり

何だかんだで良いコンビに見えますね。

鳥族のお調子者同士を組み合わせると

とんでもないことになります。笑

■ ステータス解説

merusutoforuna (3)

ハンマーで戦う打撃の前衛ユニット。

同時攻撃数は3体です。

属性補正は水に130%炎に77%

他はすべて100%となっています。

初期HP 1770 初期攻撃力 1330
最大HP 3717 最大攻撃力 2793
覚醒HP 7392 覚醒攻撃力 5568

レベル最大(40)でHPは3717と

★2としてはやや高めの耐久力です。

タフネスはそこまで高くないので

前衛は2体以上にするか、

バックキャンセルで回避すると

良いですね。

攻撃力に関しては同時攻撃数が多いため

1体あたりのダメージは少ないですが

敵の数が多いクエストでは効率よく

攻撃できます。

ギルバトやボス戦などの

単体戦ではやや厳しいですが

バックキャンセルができれば

壁役として機能しますね。

また、攻撃間隔もやや長めなので

バックキャンセルとの相性は

かなり良いユニットです!

バックキャンセルの活用法はこちら!

成長タイプは晩成です。

比較的HPが高く、バックキャンセルと

組み合わせれば壁役として役立つので

クエスト攻略用の前衛が必要な方は

覚醒させて使うと良いでしょう!

★2ユニットなので、覚醒ランクも

上げやすいです。

■ おすすめルーン装備

耐久面で優れているので、ルーンでも

防御面を強化した方が良いです。

前衛なので、ライフルーン

必ず装備させましょう。

覚醒が進んだら、ゼネラルガードや

属性ガードを装備して、耐久力を

補った方が良いですね。

クイックルーンはバックキャンセルを

使うので、無理に装備する必要は

ないかと思います。

耐久面の強化を優先させましょう!

■ まとめ:クエスト向きの前衛ユニット!!

フォルナは比較的バランスの良い

ステータスを持っており、中でも

HPは★2前衛としてはやや高いです。

また、同時攻撃数が多いため、

クエストでは攻撃面でも効率が

良くなります!

クエスト攻略に役立つ前衛なので

初心者さんにとっては即戦力としても

使えますね!

使い勝手の良いユニットなので

フォルナを入手した方は

ぜひとも活用させましょう!

以上、参考になれば嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下アド広告
 

スポンサーリンク

フィング記事下広告パズドラ
nend 記事下
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】

コメント

  1. 亡国人 より:

    こんにちは、いつもゲームの参考にしています。新しいキャラが出ると管理人様がどんな風に見ているのかを楽しみにしています。
    今回の国イベント。ミュージカルかオペレッタ風演出で、オープニング辺りではメルスト版マイフェアレディかなと思って進めていると意外な展開で少し驚きました。
    ゲーム演出表現上の制約で、画面だけではやや時系列が捕らえにくく唐突で強引な展開の印象もありますが、主題歌(?)「まだらもみずたま」にこめられた幾重もの意味、最後の一枚絵でストーリー冒頭から一繋がりでの完結に、心から良かったねと思わされました。

    ところで、アンテルさんには本来の素質があったのか、それとも目的が誠実な努力をささえたのか、あるいは実は長い歳月があったのか(それにしては登場人物みんな若いけど(笑))
    それと、オルニシアもそうですが鳥族の皆さんは足下が少し怖い。セレナもスカートの裾に片鱗が……。

    しかし、今回はより一層「紙芝居」だけでは表現しきれない内容にもどかしさを感じてしまいます。
    それでは長々失礼いたしました。

    • めぐみ より:

      亡国人さん、いつもありがとうございます!!

      確かに、今回の国イベは時系列が
      かなり複雑で私も何度か読み直して
      ようやく理解できました・・・。

      ですが、これはこれで奥深くて読んでいて
      面白かったです。時系列を理解できた時には
      納得の感動でした。
      そしてアンテルさんがカッコいい!笑

      ストーリーもどんどん素晴らしいものに
      進化しているので今後も楽しみですね!

コメントを頂けると嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。