【メルスト】ラッドストーの使い道はこう!クエストで使える!

当サイトオススメの記事はこれ!
【アド広告】 記事タイトル下

スポンサーリンク

フィング広告(テキストサムネ)
アンダーバー


メルストの炎属性★3

ユニットの1人、ラッドストー

ラッドストーはイベントクエストの

「紫燐灰の誘惑と柔らかな足枷開催」で

登場したキャラクターです!

彼はディベールテスマーエリアの

達成率60%で確実に入手できます。

ラッドストーは2体攻撃が可能な

銃弾ユニットであり、クエスト攻略では

大いに役に立つユニットです!

今回は、ラッドストーのキャラ設定や

使い道などを徹底解説していきます!


スポンサーリンク

[熱魂の刑事] ラッドストー ★3 属性

■ キャラクター解説

merusutoraddosuto- (2)

エレキの国で刑事をしている

いかついお兄さん。

ただ、お兄さんと言っても

既に41歳なのでどちらかと言うと

オジサン寄りですね。笑

でも、二丁拳銃がとても似合う

大変カッコいい人です!

いかにも刑事って感じですね!

一見すると、こわもてな顔立ちから

怖がられたり、誤解されることが

多いですが、カルセを実の娘のように

面倒を見るなど、性格は非常に真面目で

優しい人です。

ただ、仕事熱心が故に退屈を

知らない・理解できない性格のため

カルセの気持ちが分からず苦悩します。

彼女が旅に出るといった時には

やや否定的な感じでしたが

何だかんだで最終的には彼女のことを

思って協力してくれます。

カルセが二丁拳銃を使うのも

彼が教えてくれたおかげですね。

実の父ではありませんが、本当の

家族のような暖かさを感じます。

しかし、メルストのおじさま系

キャラクターには本当に魅力的な人が

多いですね!やっぱり人生経験が

豊富な人はそれだけ精神も強いです!

まぁ、夜中の公園で一人ブランコに

乗るおじさまもいますが。笑

そういえば、ラッドストーには

恋人がいたようですが、一体誰なのか

地味に気になります。

今後、その元恋人がユニットとして

登場してもおかしくないですね。

■ ステータス解説

merusutoraddosuto- (1)

2丁拳銃で戦う中衛の銃弾ユニット。

同時攻撃数は2体です。

属性補正は風に130%水に77%

他は全て100%となります。

初期HP 1350 初期攻撃力 2350
最大HP 2835 最大攻撃力 4935
覚醒HP 5085 覚醒攻撃力 8835

レベル最大(50)で攻撃力5000近くと

同時攻撃数が2体★3ユニットとしては

まずまずといった感じです。

攻撃間隔も銃弾ユニットとしては

若干長めですね。バックキャンセルを

使って攻撃間隔を補うのもアリです。

ただ、2体の同時攻撃ができる

銃弾ユニットなので、クエストでは

効率良く攻撃することができます!

中衛ユニットですがHPは多くないので

ギルバト、ボス戦には向いていません。

基本的にはボスモンスターの出現しない

通常クエストで使いましょう!

また、中衛ユニットは

シードモンスターの攻撃力上昇、

再召喚時間と召喚コストの短縮といった

編成ボーナスがあるので、クエストでは

積極的にパーティに入れましょう!

編成ボーナスについてはこちらで解説しております!

成長タイプは晩成です。

覚醒が進めば攻撃力もかなり高くなり

優秀なアタッカーとなります!

クエスト用の銃弾ユニットが

必要であるならば覚醒させて

使うことをオススメします!

■ おすすめルーン装備

攻撃特化の銃弾ユニットなので

ルーン装備も攻撃重視の装備で

問題ないです。

未覚醒時にはアタックルーン

装備して火力を上げると良いでしょう。

バックキャンセルで攻撃間隔を

補うのであればクイックルーン

後回しにしても良いです。

覚醒ランクが上ったらクイックルーン

ペネトレイトルーンを装備しましょう。

特に、ペネトレイトルーン

同時攻撃数が2体のラッドストーとは

相性が良く、貫通効果によって

敵の大群にも対処しやすいです。

★3なので覚醒ランクが上れば

最終的にルーンを4個まで

装備することができます。

余ったスロットには属性ルーン

ガッツルーンを付けると良いですね。

■ まとめ:クエスト向きの銃弾ユニット!!

ラッドストーは中衛ユニットであり

2体攻撃が可能な銃弾ユニットという

ことからも、クエスト攻略に

向いているユニットです!

特に、ペネトレイトルーンの

貫通効果と、編成ボーナスによる

シードモンスターの強化が可能なので

クエストでは積極的にパーティに

入れると良いですよ!

ラッドストーを活用してクエストを

攻略していきましょう!!

以上、参考になれば嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下アド広告
 

スポンサーリンク

広告パズドラ
 
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】

コメント

  1. 亡国人 より:

    こんにちは。ごくたまに書き込みでお邪魔しています。
    今回のイベントの舞台エレキの国は私たちが生きている環境に一番近い世界なので、色々と現代社会に対する皮肉めいた台詞も見られますね。一番ドキリとしたのはナイト君の本当の同情を示すことは無いと言う様な台詞。
    例えてはいけないのでしょうが、昨今の内外における事件に対する私たちが示す行動は真の心配や同情なのか、テレビの向こうの安全な非日常に参加する刺激を求めてなのか考えてしまいました。
    物語の中でヒロインのカルセは退屈の穴への恐怖とそこに繋ぎ止めている柔らかな足枷への意識を強くして行く様ですが、安易に足枷を断ち切ってとならない所がメルストクオリティでしょうか(笑)
    最終的にはその柔らかな足枷も、やがて返って行くべき自分が自分であるところの拠り所として肯定してしまう。
    さもないとモンスターに増幅された感情の様に、人はどこまでも新たな刺激を求めてついには自分自身も失ってしまうのでしょう。

    さて、退廃の街をさ迷う職業、刑事のラッドストさんのかつての恋人。年齢的にはリアンキッスが一番近いですけど台詞と合わないので多分未出でしょうね。
    しかしもう一人の「おじさん」ロデリックさんもあまり家族があるようでは無いし女の子の後見になってるし、何だか良く似た境遇?
    行方知れずの恋人、失踪した両親、雷帝レイたちの事情、ここら辺にも一繋がりありそうでカルセのように妄想が広がります(笑)でもさすがは☆5のレイ、エレキの国でも特異体質とは!お陰でディー姉弟がユニットになってくれるようです(笑)
    ところで、物語の中で読み返しても判らない謎なのが誰がラッドストたちにあのサービスを提供したスポンサーなのか? それとも本当のクライアントは別で偶然遭遇しただけなのか……。

    それでは、長文散文失礼しました。

コメントを頂けると嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。