【メルスト】特殊系ルーンの効果や使い道を徹底解説!

当サイトオススメの記事はこれ!
【アド広告】 記事タイトル下

スポンサーリンク

フィング広告(テキストサムネ)
nend広告 記事タイトルした
アンダーバー


あなたは使っているユニットに

ちゃんとルーンを装備してますか?

ルーンはユニットの能力を底上げできる

攻略には必須の要素ですよね。

今回は、そんなルーンの中でも

特殊なルーンである

  • ナイトルーン
  • ベルセルクルーン
  • ヒーリングルーン
  • ドッジルーン
  • エンデュアルーン
  • ガッツルーン

6つのルーンについて

解説していきます!

スポンサーリンク

ルーン情報

ナイトルーン

merusutonaitorun

ナイトルーンは装備したユニットより

後方にいるユニットの被ダメージを

軽減するルーンです。

ただ、同じ位置にいるユニットには

効果がなく、バック状態の時は

軽減効果はなくなります。

ダメージ軽減率は(魔力値×2)%です。

魔力値が20なら後ろのユニットの

被ダメージは40%減少します。

仮に、魔力値が30ならば

ダメージ軽減は60%と強力です。

主に、中衛ユニットがいるパーティで

真価を発揮するルーンです!

ボスの攻撃範囲は広いため

中衛ユニットは高確率で

ダメージを受けます。

中衛ユニットは前衛に比べて

最大HPは少ないので、上手く使えば

ボス戦でも中衛ユニットの生存率が

大きく上昇しますよ!

中衛ユニットの使い方はこちら

ベルセルクルーン

merusutoberuserukrun

残りのHPが少ないほど装備した

ユニットの攻撃力が上昇する

火事場の馬鹿力ルーンです。

どのくらい攻撃力が上昇するかと

言うと、大体HP残り1の状態で

極良のベルセルクルーンを装備すると

最大1.5倍ほど攻撃力が上昇します。

ただ基本的にベルセルクルーンを

使うことはあまりないです。

というのも、個人的にはユニットが

退却したらマズイという考えなので

ベルセルクルーンはリスクが

かなり大きいと思います。

初心者さんにはオススメできない

ルーンです。

ただ、あえて後衛に装備して

わざとダメージを受けさせることで

後衛の効果力をさらに伸ばすという

使い方もできます。

後衛はHPが低いので調整は難しいですが

上手くHPを削れれば大幅な火力アップが

期待できます!

特に、高HPの割に攻撃力は高くない

レイドボスに効果的です!

また、後述のエンデュアルーンと

組み合わせれば火力と防御の

両立が狙えるので、スロットに

余裕があるなら試してみるのも

良いですね。

どちらにしても扱いは難しい

ルーンと言えます。

ヒーリングルーン

merusutohiringrun

後退している時の回復量が魔力値に

応じて増加するルーンです。

通常の後退時のHPの回復量は

最大HPの2%です。

その増加量は2%×(魔力値×0.4)

という計算になります。

例えば、魔力値20のルーンの場合

2%×(20×0.4)=16%

つまり、後退時のHPの回復量

通常の2%から16%に上昇します。

魔力値が高いほど後退時の

回復量も増える回復をサポートする

ルーンですが、他のルーンに比べると

実用性はイマイチとなのでルーンの

優先度としてはあまり高くないです。

ドッジルーン

merusutodojjirun

ルーンの魔力値と装備ユニットの

スピードに応じて、稀に敵の攻撃を

回避することができるルーンです。

どれぐらいの頻度で回避ができるかは

装備ユニットのスピード(移動速度)

よって確率が変化します。

このルーンは比較的スピードのある

突撃タイプや斬撃タイプ

ユニットに装備するのが効果的です。

ただ、バックキャンセルを使えば

敵の攻撃を回避できるので

このルーンも他のルーンに比べると

優先順位はそこまで高くないです。

もし、装備するのなら覚醒が進み

ルーンスロットが余った時に

装備すると良いですね。

また、装備するならスピードルーン

一緒に使うのがオススメです。

エンデュアルーン

merustoendelyua

ルーンの魔力値とタフネスに応じて

現在のHPが2以上のときにダメージを

受けると、残りHP1で耐えることが

可能になるルーンです。

これはタフネスが高い前衛ユニットに

非常にオススメのルーンです!

特に、連続攻撃ではない単体の敵に

対しては破格の強さを発揮します!

エンデュアルーンはタフネスの高さが

効果発動の確率と関係しているため

装備するならタフネスルーンも

一緒に装備しましょう。

merstopurumeri

オススメなのは、盾持ちの

前衛ユニットで、元々タフネスが

高いことから、上記2つのルーンを

装備すれば高確率で踏みとどまります。

ガッツルーン

merusutogaturun

ルーンの魔力値に応じて

ガッツが1~3上昇した状態で

出撃できるルーンです。

魔力値が高いほどGutsの

上昇値が高く、最大でGuts3

上昇した状態から出撃できます。

出撃時のSPを節約できるのが

メリットですね。

同じクエスト内での再出撃でも

その都度、効果ありますが

そんなに何回も再出撃するような

余裕はないと思います。

やられたらマズイんです。笑

そこまで大きな効果はないですが

個人的にはルーンスロットが余り

他に装備するルーンがない場合に

装備すると良いです。

どんなユニットでも効果を発揮できる

汎用性の高さも利点と言えますね。

まとめ

これらのルーンはどれも

特殊な効果なので、使い道も

それぞれ異なります。

個人的には、エンデュアルーンと

ガッツルーンはオススメですね。

エンデュアルーンはタフネスも必要に

なりますが、元からタフネスが高い

ユニットなら強力な壁役となります!

ガッツルーンはスロットが余った時に

とりあえず付ければ効果を発揮するので

汎用性が高いです。

特殊なルーンも上手く活用させて

メルストを攻略しましょう!!

参考になれば嬉しいです。

■ 他の攻略記事も一緒にどうぞ!

【メルスト無課金攻略!】ログインスタンプ機能を活用せよ!

【メルスト攻略】メダルを簡単かつ確実に集める方法とは?

【メルスト攻略】進化素材は何に優先して使うべきか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下アド広告
 

スポンサーリンク

フィング記事下広告パズドラ
nend 記事下
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】

コメント

  1. 匿名 より:

    ベルセルクルーンはレイドの時重宝すると思いますよ

    前衛で火事場の馬鹿力として使うのでは無く、後衛の火力上げに使います
    最初に前衛を下げて後衛にダメージを喰らわせ、HPをある程度削ることで火力を上げられます
    HP調節の際にはナイトルーンを前衛に付けてちまちま削るのがオススメです

    • めぐみ より:

      なるほどですね!確かにそのような使い方は
      HPが高くなるレイドボスに効果がありそうです。
      リスクは大きいですが、実践でできるようになれば
      効率良くダメージを与えられますね!
      参考になりました!ありがとうございます!(^-^)

  2. 通りすがり より:

    ベルセルクルーンはレイドの時の火力上げに使えると思います

    前衛ではなく、後衛につけておき、
    最初に前衛を下げ、後衛のHPをある程度削っておいてから戦うことでダメージアップを狙うことが出来ます

    後衛のHPをギリギリまで削りたければ前衛にナイトルーンをつけることで慎重に削れます
    (↑ただしナイトルーンは前衛が前にいる時しか発揮しないのでこの調整はかなり難しいです)

    • めぐみ より:

      コメント、ありがとうございます!
      確かに後衛のHPを意図的に減らすのは
      なかなか難しいですよね・・・。
      ですが、調整が上手くできるようになれば
      レイドに対しては高い効果が得られるので、
      そこは練習あるのみですね!

コメントを頂けると嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。