ポケモンGOの目的はこう!遊びたい要素だけ楽しめば良い!

当サイトオススメの記事はこれ!
【アド広告】 記事タイトル下

スポンサーリンク

フィング広告(テキストサムネ)
nend広告 記事タイトルした
アンダーバー


外に出歩いでポケモンをゲットする

ポケモンGO

ポケモンGOは単にポケモンを集めること

以外にもできることはいくつかあり、

ジムバトルやポケモンの育成も可能です!

ただ、他のゲームのように明確な

ゲームの目的が曖昧であるために

初心者さんにとって、何をしたらよいか

分からないということもあるでしょう。

今回は、そんなポケモンGOの

目的について解説していきます。

スポンサーリンク

ポケモンGOの目的

ポケモン図鑑をコンプリートする

pokemongozukankonp

ポケモンGOの最も大きな目的の1つは

151匹のポケモン図鑑を埋める

(コンプリートする)ことと言えます。

原作ゲームでもこのポケモン図鑑を

完成させることは大きな目的でした。

今のところポケモンGOで入手できる

ポケモンは初代のポケモン151匹ですが

この図鑑をコンプリートするのは

並大抵の努力では不可能です。

各ポケモンにはレア度があり

フィールドに出現する確率も

バラバラであるため、レア度の高い

ポケモンとはなかなか遭遇できません。

また、どこに何のポケモンが

出現するかも、毎週土曜日に

変更となるので、毎週変わる新しい

情報を元に、まだ図鑑に埋まっていない

ポケモンを探し出す必要があります。

特に、原作でも通常プレイでは

入手できないミュウやそもそも通常の

プレイでは出現しないとされる

ミューツーやサンダー、ファイヤー、

フリーザーといったポケモンは

入手機会がイベントなど限られると

思います。

現状では142匹が限界のようですが

今後、これらの限定ポケモンが

登場すれば図鑑コンプも夢では

ありません。

もし、それらのポケモンも含めて

全てゲットした時に、得られる

達成感はものすごいことでしょう!

現状では、それら限定ポケモン以外は

通常プレイで集めることができるので

まずは日本国内で集められるポケモン

全て集めることを目的にするのも

楽しみ方の1つと言えます。

pokemongoaitemupokesutop

また、ポケモンを捕まえると

トレーナーレベルも上がっていき

ポケストップから得られるアイテムも

良くなるので、何をやったら良いか

迷うという方は、とにかく積極的に

ポケモンを捕まえてみましょう!

ポケモンを強くしてジムを攻略する

pokemongojimu

ポケモンGOの図鑑集めと並んで

もう一つの大きな目的にポケモンの

育成とジムの攻略があります。

ゲットしたポケモンを育成させて

強化することができ、ジムという

スポットでポケモンバトルを

行うことができます。

原作ゲームと違ってポケモンには

レベルがありませんが、代わりに

CP(個体値)が用意されており、

その数値が高いほど強いポケモンと

なります。

pokemongopokemonbaotru

ポケモンを育成して、強いポケモンを

作り上げ、ポケモンマスター

(ジムの制覇)を目指すのも

大きな目的と言えるでしょう。

好きなポケモンと旅に出る

pokemongopikatyu (1)

原作ゲームのポケモンと同じように

自分の好きなポケモンを選んで

連れ歩くというのもポケモンGOの

1つの楽しみ方です。

ポケモンの強い弱いにかかわらず、

自分の好きなポケモンを使って

のんびりと旅に出るのも、このゲームの

もう1つの醍醐味と言っても過言では

ありません。

必ずしもバトルする必要はありませんし

自分の好きなポケモンを育成すれば

愛着もわくことでしょう。

好きなポケモンと一緒に

出かけられるのもポケモンGOの

楽しみ方の1つだと思います!

例えば、ピカチュウが好きな方は

手持ちの大半をピカチュウで

統一させるといった楽しみ方も

できますよ!笑

ポケモンGOは原作ゲームのように

必ずしもバトルをやる必要がないので

あなたが楽しみたいやり方で

ポケモンGOを遊べれば十分なのです。

メダルを集める

pokemongomokuteki1

ポケモンGOにはゲームのやりこみ

度合い(実績)を示すメダルという

要素もあります。

上記のポケモン図鑑を埋めたり

ジムバトルをした回数はもちろんのこと

移動した距離に応じてもらえるメダルや

特定のポケモンを複数体ゲットすると

もらえるメダルなどその種類も

非常に多いです。

メダルをゲットしても特にメリットは

ありませんが、ポケモン図鑑と並んで

ゲームのやりこみ具合が一目で

分かるので、メダルのコンプリートを

目指すのもポケモンGOを遊ぶ

目的とするのもアリですね!

まとめ:何を求めるかはあなた次第!

このようにポケモンGOはただポケモンを

集めるだけでなく、ジムバトルや

ポケモンの育成、メダルの収集なども

このゲームの目的と言えます。

図鑑集めや育成、バトルの全てを行う

必要はなく、自分が楽しみたい要素を

かじるだけでも何ら問題はありません。

(もちろん全てやるのもアリです!笑)

ちなみに、私の場合は好きなポケモンを

集めつつポケモン図鑑を埋めることを

メインに楽しんでいます!

これをやらなくてはいけないといった

強制されることはないので、自分の

ペースでのんびりとポケモンGOを

プレイしましょう!!

以上、参考になれば嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下アド広告
 

スポンサーリンク

フィング記事下広告パズドラ
nend 記事下
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】

コメントを頂けると嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。