【アスファルト8】シルバーライトニングの性能を徹底解説!

as8bntsilver1a
当サイトオススメの記事はこれ!
【アド広告】 記事タイトル下

スポンサーリンク

フィング広告(テキストサムネ)
アンダーバー


アスファルト8で唯一架空マシンとして登場している

Mercedes-Benz Silver Lightning

今回は管理人も気に入っている、シルバーライトニングの

性能について徹底解説していきます!

スポンサーリンク

■ マシン概要

as8bntsilver1

現状(2015/3/26)では、Sクラス中堅レベルの性能のマシン

追加マシンを除いた場合は上位レベルのマシンです。

また、EV(電気自動車)の中では最高ランクのマシンでもあります。

このシルバーライトニングは現実には実在せず

あくまでもデザインのみの架空マシンです。

デザインも他のマシンとは大きく違い

いかにも未来の車といったところでしょうか。

(私はリアルの車については詳しくないのでなんとも言えませんが。笑)

アスファルト8の架空マシンは今のところ

このシルバーライトニングだけのようですね。

それはさておき、マシン性能ですが最大強化済みで

ハンドリング性能を除いた全ての性能が高めです。

(ここでは追加マシンについては触れないことにします。)

as8bentsilver

ランクの近いマシンと比べるとハンドリング性能が悪い分

ニトロを含めたスピード面では優れています。

加速は下位ランクマシンに若干劣ってしまいますが

ニトロ燃費(後述)では勝てるのでマルチプレイの

スタート直後はそれほど厳しくはないでしょう。

個人的に、シルバーライトニングはセクター8の急カーブや

ヴェネツィアなどの道幅が狭いコースで使うにはかなり難しいと思います。

ハンドリング性能が低いので早めにドリフトに移行しないと

カーブを曲がりきれないこともあるので気を付けましょう。

反面、ニトロ使用時のトップスピードは優秀なので

直線とニトロ補充ポイントが多いバルセロナでは

その力を最大限発揮できると思いますね。

■ ニトロ燃費

as8bentsilver

ニトロ燃費は普通といったところでしょうか。

全体的に、電気自動車はニトロ燃費も良い傾向にありますが

シルバーライトニングは架空マシンだから例外なのか

燃費は良いとは言えないですね。

しかし、Ferrari FXXとBugatti、Ageraよりかは燃費が良いので

ニトロ使用時のスピード維持する力はこちらの方が優れています。

■ 小ネタ

このシルバーライトニングですが

実は、他のマシンよりもバンパーの視点が低くなっています。

as8bentsilver (2)

(上がシルバーライトニング、下はフェラーリFXXです)

全く同じ位置ですが上のシルバーライトニングの

バンパー視点の方がカメラアングルが低めなので

通常よりもスピードが早く感じられます。

(あくまでも体感的にですが)

スピード感を求める方は、シルバーライトニングも強化して

バンパー視点でレースを楽しむのも面白いですよ。

(私はスピード感を求める派なのでPRO強化も手を出すかも。笑)

■ まとめ

シルバーライトニングは追加マシンを除くと

非常にランクも高いのでキャリアモードを攻略するには

十分すぎる性能を持っています。

ハンドリング性能だけは厳しいところがあるので

ドリフトは早めに移行すると良いです。

また、このマシンはシーズン9でのクレジット稼ぎでも活躍できるので

MAXチューニングを終えた方はこちらも挑戦してみると良いでしょう。

⇒シーズン9のクレジット稼ぎはこちら

シルバーライトニングを活用させて、アスファルト8を攻略しましょう!

参考になれば嬉しいです。

⇒レーステクニックについても一緒にチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下アド広告
 

スポンサーリンク

広告パズドラ
 
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】