【必ず入手しておきたい!】メルストのおすすめボスシードとは?

merjyabawlock
当サイトオススメの記事はこれ!
【アド広告】 記事タイトル下

スポンサーリンク

フィング広告(テキストサムネ)
アンダーバー


強力なスキルを持つボスシード

クエスト、ギルバト問わず

非常に役に立つスキルを持っているので

できればボスシードも活用したいですね。

今回は、通常クエストで

入手できるボスシードの中から

最低限入手しておきたい、おすすめの

モンスターを紹介いたします!

スポンサーリンク

■ ボスシードの入手方法

ボスシードは通常のシード

モンスターよりもドロップ率が低く

目当てのボスシードが出現する

クエストを何度も周回しなくては

なかなか手に入りません。

難易度はドロップ率には関係なく

モンスターのサイズに影響します。

難易度はふつうで周回すると良いです。

また、フィーバー中の方がドロップ率も

若干上昇するようなのでフィーバー中の

際にはできるだけ沢山周回してみましょう。

■ おすすめボスシード

  • ジャバウォック

merjyabawlock

まよなか渓谷、まよなか渓道、

ルーイの気持ちで入手可能。

スキルのビクトリーロアーは

シードピース(SP)のドロップ量を

30秒間増加させます。

実質的にSP倍率を上げことができるので

通常クエスト、特にWave数が

多いクエスト程その真価を

発揮しやすい効果です。

イベント系のクエストはWave数が

多い傾向にあるので、それらの

攻略に使うと一層効果的です。

重ねがけが可能で、1体だけでも

効果時間の30秒の間に再度使うことで

一時的に2~3回分重ねがけができます。

ちなみに、同じスキルのシードを

複数入れ、同時に発動すると倍率が

跳ね上がり、SP無双できます。笑

1体いるだけでも非常に役に立つので

通常クエストで入手可能な

ジャバウォックは優先して

入手したいボスシードですね。

  • ワイバーン

merwaiban

まよなか渓谷、まよなか谷、

アレクの気づき又は

逃げない!で入手可能。

スキルのスピリッツライズは装備した

ユニットのガッツを上げ上昇した

Guts分のHPを回復することができます。

最大(規格外)まで強化すれば

1回で3段階も上昇でき

普通にGutsを上げるよりも

SP消費を抑えることができます。

あらかじめGutsを3~4程まで

上げてからスピリッツライズを

使った方がSPの無駄がないです。

Gutsが上昇する程、次にGutsを

上げる際のSP消費が増えますが

このスキルがあれば一定のSP消費で

Gutsを上昇し続けられます。

特に、ギルバトではSPを途中で

補充することは難しいので

このスキルでGutsを上げて

SPを節約したいところです。

  • クロウヴィス

merkurouvulisu

サザナ地方、サイリス洞窟、

正体で入手可能。

スキルのパライズアサルトは

出現中の敵モンスターを麻痺させ

一定時間動きを止めることができます。

麻痺している敵は一切動かないので

その間に回復して態勢を立て直したり

一方的に敵をタコ殴りすることも可能です。

ただし麻痺効果は、1Wave1回のみ

のため乱発厳禁です。

例え、同じパライズアサルト効果を

持つのシードが2体いても

1回パライズアサルトで敵を麻痺させた

場合は、後からもう片方のシードで

同じスキルを発動しても、そのWave中

麻痺効果は発生しません。

(ダメージは与えられます。)

また、スキルを使った後に出現した

モンスターは麻痺にならないので

使うなら画面上に敵モンスターが

多くいる時ほど効果的とも言えます。

使うタイミングさえ間違えなければ

非常に強力なスキルです。

■ まとめ

ボスシードは入手が難しいですが

クエスト、ギルドバトル問わず

必ず役に立つので最低限この3体だけ

でも頑張って入手しましょう!

個人的にはビクトリーロアーの

ジャバウォックを先に手に入れておくと

後々クエストの攻略や周回が

楽になるのでオススメです。

ボスシードも入手して、

メルストを攻略しましょう!

参考になれば嬉しいです。

⇒通常のシードモンスターの活用術も併せてどうぞ!

■ 他の攻略情報も一緒にチェック!

【必見!】メルストの元気の水を最も効果的に使う方法!

【メルスト】フィーバー効果とトトの呼び鈴の活用法を徹底解説!

【超貴重!】メルストのレアメダルの使い道と集め方を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下アド広告
 

スポンサーリンク

広告パズドラ
 
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】

コメントを頂けると嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。