【メルスト】アインレーラの使い道!超絶優秀な前衛!

当サイトオススメの記事はこれ!
【アド広告】 記事タイトル下

スポンサーリンク

フィング広告(テキストサムネ)
nend広告 記事タイトルした
アンダーバー


メルストの闇属性★5

ユニットの1人、アインレーラ

彼はイベントクエスト

「星がバラバラ、晴れのちカエルの学園祭!」

でも活躍したキャラクターですね!

その能力はもちろん高く

★5の斬撃ユニットの中でも

非常に使い勝手の良いユニットです!

今回は、このアインレーラの

キャラ設定や使い道などを

徹底解説していきます!


スポンサーリンク

[万象統ぐ緋眸] アインレーラ ★5 水属性

■ キャラクター解説

merusutoainre-ra (3)

魔法の国のアカデミーの

教師を務めるアインレーラさん。

結構若いようにも見えましたが

28歳と、意外と年を取っていたことに

驚きました。笑

イベントでは完璧に隠しておいたはずの

災厄のビンを盗まれるなど

いきなり問題が発生します。

さらに、自分でも探知できないような

魔法をかけてしまっているのも

彼の性格が出ていますね。笑

結構おっちょこちょいです。笑

そんな、教師としては若干問題ありげな

感じがしますが、魔法道具の制御は

桁外れのようで、糸と手がかりさえ

あれば、あらゆるものを探知できます。

でも有線だから切られる始末。

また、防御面で非常に優れた

結界を張ることができるため

その実力はやっぱりすごいです。

しかも、学園の騒ぎを予期して

事前に結界を張るなど、その辺は

ちゃんとした教師の一面がありますね。

でも、やんちゃな性格のせいで

あんまりかっこよくない。笑

■ ステータス解説

merusutoainre-ra (2)

万操魔器で戦う斬撃の前衛ユニット。

同時攻撃数は3体です。

属性補正は炎に140%風に71%

他は全て100%となります。

初期HP 4000 初期攻撃力 2500
最大HP 8000 最大攻撃力 5000
覚醒HP 12275 覚醒攻撃力 7700

レベル最大(70)でHPは8000、

攻撃力は5000と★5の前衛の中では

バランスが取れています!

タフネスも77と非常に高いので

耐久力はかなり高いです!

移動速度や攻撃間隔も悪くなく

使い勝手は非常に良いですね!

同時攻撃数が3体なので

使うならクエストで使う方が

良いでしょう。

ギルバトでも全ギルドへの

同時攻撃の際は、3体の同時攻撃が

役に立ちますね!

ちなみに、斬撃で同時攻撃数が

3体のユニットは彼が初めてです。

たぶん。笑

斬撃に補正がかかるクエスト・・・

特に、エクストラクエストでは

大いに役立つことでしょう!

成長タイプは平均です。

★5なので覚醒は難しいですが

ルーンスロットを確保する分だけでも

覚醒させれば使い勝手が大きく

向上します。

また、高難易度のクエストや

エクストラクエストに挑戦するのなら

積極的に覚醒させることを

オススメしますね!

■ おすすめルーン装備

前衛なので、最低限ライフルーン

装備して耐久力を上げると良いです。

壁役として使うなら

さらに属性ガード

ゼネラルガードを装備して

耐久力を上げましょう。

また、タフネスがかなり高いので

タフネスルーンエンデュアルーン

組み合わせも相性が良いです!

最高品質のルーンが必要になるので

条件は厳しいですが、鉄壁の守りが

欲しい方にオススメです。

ただ、多段攻撃の敵や敵から連続して

攻撃を受けるとあまり意味がないので

状況に応じて、通常の耐久型と

使い分けると良いです。

どちらにしても★5は最終的に

ルーンを6個も装備できるので

ある程度、余裕がありますね。

■ まとめ:3体攻撃の優秀な前衛ユニット!!

アインレーラは高めの耐久力に

3体の同時攻撃を兼ね備えた

バランスの良い前衛ユニットです!

特に、同時攻撃の関係からも

クエストでは活躍できる機会は

多いですね!

しっかり強化・覚醒を進めれば

エクストラクエストでも

活躍できると思います!

耐久力も高く、使い勝手は

非常に良いので入手した方は、

ぜひとも強化し主力の前衛として

活躍させましょう!!

参考になれば嬉しいです。

■ 他のユニットも解説しております!

【メルスト】フィルデアの使い道はこれ!強力な後衛!

【メルスト】スフェラの使い道はこれ!クエストで役立つ

【メルスト】ゼフュロダイの使い道!攻撃力が高い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下アド広告
 

スポンサーリンク

フィング記事下広告パズドラ
nend 記事下
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】

コメントを頂けると嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。