メルストのユニットアシストの仕組みはこう!必ず設定するべき!

当サイトのオススメ情報

当サイトのオススメ情報

課金せずに魔法石を大量に集める秘密

メルストに追加されたシステム

「ユニットアシスト」

ユニットを連携させることで

そのユニットのステータスを

底上げしたり、ダメージ軽減効果を

得られるシステムです!

どのユニットにも設定できるため

できる限り、使用するユニットは

全員、設定しましょう!

今回は、メルストのユニットアシストの

仕組みについて解説していきます。



ユニットアシストとは

merusutoyunitoasisuto (4)

ユニットアシストとは各ユニットに

3体まで設定でき、その設定した

ユニットによって、HPや攻撃力、

そして防護力(ダメージ軽減率)

高めることができます!

アシストするユニットのレベルと属性、

武器種、出身国、成長タイプ、年代、

同時攻撃数、前衛/中衛/後衛といった

各要素から導かれる「連携」によって

ユニットのHP、攻撃力、防護力が

向上します。

必ずしもレベルが高いユニットを

アシストにすれば良いという訳ではなく

各ユニットごと、上記の相性によって

ベストな組み合わせが異なります。

ただ、ユニットアシストに設定した

ユニットが使えなくなったり、救援に

来なくなるといった、アシスト設定による

デメリットは一切ないので、できる限り

全てのユニットに設定することを

オススメします。

ユニットアシストは覚醒やルーン装備の

強化ほど大きな効果は得られませんが

設定しといて損することはありません。

merusutoyunitoasisuto (1)

特に、ダメージ軽減効果は

全属性の敵モンスターから受ける

ダメージを軽減するという

ゼネラルガードと同じ効果を

得られるため、前衛ユニットは

このダメージ軽減(防護力)を

高めると効果的です。

ユニットアシストの設定方法

merusutoyunitoasisuto (2)

ユニットアシストの設定方法は

ユニットステータスのところから

設定することができます。

おすすめ、または変更から任意で

アシストユニットを選択しましょう。

基本的にはおすすめで問題ないですが

任意で設定するのもアリです。

また、アシストで設定できるユニットは

現在所持している(同行している)

ユニットから選択します。

待機所にいるユニットを選択することは

できないので気を付けましょう。

ちなみに、進化前と進化後の

同名ユニット、レアメダルによる

衣装差分などの同名ユニットは、

同じアシストのグループに

設定できません。

他のユーザーの救援は適応外

ユニットアシストは、仲間救援で

自分の所持するアシスト設定をした

ユニットが救援に来るときには

その救援ユニットに設定した

アシスト効果は適応されます。

しかし、他のユーザーから

救援によって駆け付けたユニットには

例えユニットアシストを付けていても

そのアシスト効果は適応されません。

つまり、アシスト効果が得られるのは

自分のユニットだけであり

他のユーザーから来た救援ユニットの

アシスト効果は発動しないという

仕組みです。

逆に、自分が救援者として設定した

ユニットを他のユーザーの救援に

送ったとしても、その救援者に

設定したアシスト効果は発揮しません。

ただ、これがデメリットになるという

訳ではないので、頭の片隅に

覚えておく程度で良いでしょう。

まとめ:必ず設定させて能力を底上げするべき!

ユニットアシストは単純におすすめの

ユニットを設定しておくだけでも

ある程度のアシスト効果を得られます!

仲間救援であってもアシスト効果を

得られるので、できる限り全ての

ユニットに装備しておくと良いです。

特に前衛ユニットにとって防護力は

大いに役に立つので、パーティ主力の

前衛ユニットであれば、防護力が

高くなるよう設定すると良いですね!

得られる効果そのものは控えめですが

いろいろとユニットを組み合わせて

自分だけの連携を作るのもアリかと

思います!

merusutoyunitoasisuto

それぞれ関係のあるユニットとの

連携も実現できますね!笑

ユニットアシストを使いこなして

メルストを一層楽しみましょう!!

以上、参考になれば嬉しいです。

こんな記事も読まれています

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】

あなたにオススメのコンテンツ





コメントを頂けると嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。