【メルスト攻略】前衛職ルーンの効果や使い道を徹底解説!

当サイトのオススメ情報

当サイトのオススメ情報

課金せずに魔法石を大量に集める秘密

ユニットの能力を底上げしたり、

様々なサポート効果をもたらすルーン。

これまでの職種専用ルーンは

ソーサリーやペネトレイトなどの

後衛職メインのルーンしか

ありませんでしたが、ついに前衛職にも

役に立つルーンが追加されましたね!

前衛ユニットでルーンスロットが

余っている際には、ぜひとも前衛職

ルーンも活用させたいところです。

(厳密には職種専用なので職種さえ

合えば中衛でも装備できます。笑

今回は、この各種前衛職ルーンの効果と

その使い道について解説していきます。



前衛職ルーンの効果と活用法

エグザントルーン(斬撃職専用)

merusutozeneisyokurun (12)

エグザントルーンは、装備者が攻撃する

敵モンスターの体力(HP)が半分以下

際に、稀にその敵モンスターを即座に

癒す(一撃で倒す)ことが可能になる

斬撃ユニット専用のルーンです。

このルーンの効果が発動するための

確率を高める要素としては

  • 敵モンスターの残りHPが少ない
  • 装備ユニットの攻撃力が高い(Gutsによる上昇を含む)
  • クエスト内の出撃経過時間が長い(最大100秒まで)
  • ルーンの魔力値が高い

の4つとなっています。

装備ユニットの攻撃力については

クエスト出撃時の最終的な攻撃力であり

属性補正や武器種別効果、ソウルでの

攻撃力上昇などは含まれません。

エグザントルーンの発動判定については

  • 多段攻撃:1段1段に判定アリ(後の段数ほど発動確率低下)
  • 複数体への同時攻撃:1体1体に対して判定アリ
  • 複数部位持ちの敵:1体として発動判定が起こる

と若干複雑ですが、多段攻撃を

持っていたり、同時攻撃数が多い

ユニットほど発動判定も多くなるので

それに該当する斬撃ユニットは

このルーンと相性が良いと言えます。

erusutokourinibe (11)-crop

エグザントルーンの使い道としては

出現する敵モンスターのHPが高く、

なおかつ短時間で敵モンスターを

倒す必要のあるギルバトや

暴走モンスター・降臨モンスター

イベントの3つです。

ボス級のモンスターはHPが多いので

倒すのに時間がかかりますが、

エグザントルーンを活かせば、高HPの

モンスターであってもHPを半分以上

削れば一撃で倒せる可能性が少なからず

生まれます!

要するに、敵モンスターを癒すまでの

戦闘時間を短縮できるルーンです。

特に、ハイレベルな戦いではわずかな

時間差が勝敗を決することもあるので

その点、このルーンは重要と言えます。

merusutozeneisyokurun (8)

一方、通常クエストなどに出現する

ザコモンスターはHPが少ないため

エグザントルーンが発動する前に

倒してしまうことも多いです。

そのため、通常クエストなど

高HPのボスモンスターが

出現しない場合には、活用できる

場面の少ないルーンと言えます。

また、前衛は壁役として後衛を守るのに

精一杯であることも多く、狙って

発動させるためには積極的に

攻撃を行う必要があります。

merusutoraihaito (2)

比較的攻撃を受けずらい中衛の

斬撃ユニットに装備させたり、

バックキャンセルを駆使して攻撃を

回避しつつ攻撃頻度を上げるなど

活用には一工夫必要ですね。

バックキャンセルのやり方・仕組みについてはこちら!

特に、攻撃に集中するあまり

防御がおろそかになってしまっては

意味がないので、ルーンスロットに

余裕がない時には、無理に装備する

必要はありません。

使うのであれば、ユニットの

ルーンスロットに余裕があり

ギルバトや暴走モンスターなど

高HPの敵と戦うことが多い場面で

使用するようにしましょう。

個人的に、エグザントルーンは

少しでも戦闘時間を短縮する必要がある

ハイレベルな戦いを行う人向けの

上級者向けルーンだと思います。

merusutozeneisyokurun (2)

このルーンの強化には火の進化素材が

必要となります。

リトラクトルーン(突撃職専用)

merusutozeneisyokurun (13)

リトラクトルーンは、装備者が

攻撃した敵モンスターを後ろに

のけぞらせることが可能になる

突撃ユニット専用のルーンです。

merusutososarirun (11)

簡単に言ってしまうと

ソーサリールーンの前衛版といった

感じであり、敵モンスターを後ろに

押し返すことができるルーンです。

ソーサリールーンの効果と使い道についてはこちら!

merusutozeneisyokurun (9)

ただ、ソーサリールーンと異なり

対象の相手が攻撃モーション中でも

のけぞらせることができるという

大きな強みがあります!

発動確率は

  • 装備ユニットの攻撃力が高い(Gutsによる上昇を含む)
  • クエスト内の出撃経過時間が長い(最大100秒まで)
  • ルーンの魔力値が高い

ほど発動確率も高くなります。

発動判定については

  • 多段攻撃:1段1段に判定アリ(後の段数ほど発動確率低下)
  • 複数体への同時攻撃:1体1体に対して判定アリ
  • 複数部位持ちの敵:1体として発動判定が起こる

とエグザントルーンと同じです。

前衛職ルーンの中でも使い勝手が良く

通常クエストの攻略からボス戦まで

幅広く役立つルーンです!

パーティの前衛に突撃ユニットを

起用しているのであれば、装備する

価値は大いにありますよ!

また、後衛魔法ユニットの

ソーサリールーンも一緒に活用させれば

敵の進行を大きく食い止められます!

maorugas

さらに、中衛ユニットでも職種が

突撃なら装備することができるので

同時攻撃の多い中衛に装備するのも

効果的です!

前衛または中衛に装備する関係上、

ボス戦で安定してのけぞり効果を

発揮させることは難しいですが

クエストでは大いに役に立つので、

クエスト攻略の際は積極的に

装備させると良いですよ!

merusutozeneisyokurun (4)

このルーンの強化には水の進化素材が

必要です。

フィクセイトルーン(打撃職専用)

merusutozeneisyokurun (1)

フィクセイトルーンは、装備者が

攻撃する敵モンスターを一定時間

移動不能ならびに被ダメージ上昇状態

できる打撃ユニット専用のルーンです。

発動確率はリトラクトルーンと同じく

  • 装備ユニットの攻撃力が高い(Gutsによる上昇を含む)
  • クエスト内の出撃経過時間が長い(最大100秒まで)
  • ルーンの魔力値が高い

ほど発動確率も高くなります。

merusutosutetasu11 (1)

発動判定もリトラクトルーンと

同じであり、多段攻撃がある、

または同時攻撃数が多いユニットほど

判定数も多くなるので相性が良いです。

merrosye (2)

ただし、中衛の打撃ユニットが

装備した場合は、リーチが長いほど

発動率が低下する仕組みなので

中衛打撃との相性はイマイチです。

基本的には前衛の打撃ユニット

装備させましょう。

merusutozeneisyokurun (10)

フィクセイトルーンの効果は

一時的ですが敵の動きを止められる

貴重な手段であり、クエストや

ボス戦、ギルバトを問わず

活用できる場面は非常に多いです!

発動確率は決して高くはないですが

足止め効果で動きを止めつつ、

さらに被ダメージ上昇効果で効率よく

ダメージを与えられるので、効果が

発動すればボス相手でも有利に

戦うことができます!

覚醒ランクが上がり、ルーンスロットが

余っているのであれば、ぜひとも

装備することをオススメしますね!

merusutozeneisyokurun (6)

このルーンの強化には風の進化素材が

必要となります。

まとめ:前衛に装備するなら覚醒が進んでから!

前衛職ルーンはどれも特殊な効果を

持っていますが、前衛ユニットは

基本的に攻撃力よりも、まず耐久力を

高めることを優先したいです。

そのため、これら前衛職ルーンは

ある程度、覚醒ランクが上がり

ルーンスロットに余裕ができてから

装備することをオススメします。

ルーンスロット増加・覚醒ランクの仕組みについてはこちら!

前衛ユニットは耐久力の高さが基本かつ

最も重要なことなので、基本的には

パラメータ系ルーンと各種ガード系を

優先して耐久力を強化しましょう。

ただし、突撃用のリトラクトルーンと

打撃用のフィクセイトルーンの2つは

使い勝手が良いので、これらルーンは

スロットに余裕があるなら積極的に

装備することをオススメします!

前衛職系ルーンも活用させて

メルストを一層攻略しましょう!!

以上、参考になれば嬉しいです。

こんな記事も読まれています

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】

あなたにオススメのコンテンツ





コメントを頂けると嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。