【スキル上げ素材?】パズドラの火の猫龍の使い道を徹底解説!

当サイトオススメの記事はこれ!
【アド広告】 記事タイトル下

スポンサーリンク

フィング広告(テキストサムネ)
nend広告 記事タイトルした
アンダーバー


スペシャルダンジョンに新たに登場した龍、猫龍

虫龍に丼龍など、最近はいろんな龍が出現していますね。

猫龍で最初に登場した火の猫龍はスキル上げ素材にしか使えないのでしょうか。

今回は、その火の猫龍・シマニャドラの使い道を徹底解説していきます!

スポンサーリンク

■ ステータス解説

pazhinekoryu

名前 火の猫龍・シマニャドラ
主/副属性
タイプ ドラゴン
覚醒 スキルブースト

火ドロップ強化

スキル 1ターンの間、自分の属性が水属性に変化。1ターンの間、攻撃タイプの攻撃力が1.5倍
Lスキル HP50%以下で、火属性の攻撃力が3倍。HPが0になる攻撃を受けてもふんばることがある。
最大HP 1890
最大攻撃力 1488
最大回復力 198
コスト 12

火属性、ドラゴンタイプのモンスター。

ステータスはドラゴンタイプの典型的な伸びで

あくまでもコスト相当の数値といったところでしょうか。

スキルは自身のタイプが一時的に変更されるという変わったスキルですね。

おまけに、攻撃タイプの攻撃力が1.5倍という

エンハンス効果も発生します。

初期で10ターン、最短3ターンです。

普通に使うにはステータスが低く

コスト制限ダンジョンを除いてかなり厳しいので

基本的には、スキル上げ素材として使うことになります。

同じスキルを持つモンスターは以下の3体です。

  • 無銘刀の勇士・正宗

pazmasamaune

レアガチャ限定のモンスターで

主・副属性共に木属性の攻撃タイプです。

  • 巨重剣の勇士・ツヴァイハンダー

paztuvaihanda

こちらもレアガチャ限定のモンスターで

主・副属性ともに闇属性の攻撃タイプです。

  • カピバラさんとホワイトさん

pazkapiparasan

こちらはカピパラさんコラボの

スペシャルダンジョンで入手できるモンスターです。

主属性が木、副属性が水で

主タイプが体力、副タイプが回復ですね。

これらの3体の中で所持しているモンスターがいたら

そのモンスターのスキル上げに使いましょう。

個人的に、上記の3体を持っていないなら猫龍自体の

スキルレベルを上げて攻撃パのサブで使うことができます。

このスキルは最短で3ターンとエンハンス系のスキルの中では

かなり早い方なので攻撃パの火力アップに役立つでしょう。

ただし、自身はドラゴンタイプということを忘れずに。

リーダースキルはHP50%以下で、火属性の攻撃力が3倍になりますが

スキルを使うと水属性になってしまい使いづらいですね。

また、「HPが0になる攻撃を受けてもふんばることがある」とありますが

現HPが最大HPが70%以上ないと発動しないので気をつけましょう。

■ まとめ:スキル上げ素材か攻撃パのサブに!

ステータス的にどうしても厳しいところがあるので

基本はスキル上げ素材として使いましょう。

ただ、スキルレベルが最大になれば

エンハンス効果をかなりの頻度で使えるので

火の猫龍自体のスキルレベルを上げるのも良いですね。

スキルを活用できれば、攻撃パのサブとしても役に立つと思います。

また、コスト制限ダンジョンの攻略に使うのもアリだと思いますよ!

火の猫龍を活用して、パーティを強化しましょう!

参考になれば嬉しいです。

■ 他のモンスターも解説しております!

【常に攻撃力5倍!?】パズドラのアーミルの使い道を徹底解説!

【単純強力!】パズドラのゼウス&ヘラの使い道はこうだ!

【晩成型!?】パズドラの究極ヘライースの使い道を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下アド広告
 

スポンサーリンク

フィング記事下広告パズドラ
nend 記事下
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】

コメントを頂けると嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。