【パズドラ攻略】女神降臨を初心者でも簡単にクリアする方法!

当サイトオススメの記事はこれ!
【アド広告】 記事タイトル下

スポンサーリンク

フィング広告(テキストサムネ)
アンダーバー


パズドラの降臨ダンジョンの1つ、女神降臨!

この降臨ではワルキューレを入手できます。

今回は、この女神降臨を攻略するためのコツを紹介していきます!

スポンサーリンク

■ ダンジョン概要

女神降臨の難易度は超地獄級と地獄級の2種で

テクニカルとなっています。

スタミナ消費はどちらも50でバトル数は5ですね。

pazvualukiri

ここで入手できるワルキューレは最終的に

神命姫神・ヴァルキリーローズになり

非常に強力なのでぜひとも入手したいところです。

ここではまず、地獄級をクリアするための攻略法を紹介します!

■ パーティ編成は何が良いか

ボスのヴァルキリーは自分のHPが半分以下になると

HPを回復されてしまいます。

また、最初の攻撃で異常状態無効化を

10ターンで使ってくるので高火力で一気に倒すのが

無難な攻略法だと思います。

エキドナも使って、ヴァルキリーが異常状態無効を使う前に

威嚇を使えるとベストですね。

一番おすすめは闇パの高火力パだと思います。

曲芸士がフレンドにいればかなり楽だと思いますね。

多色パでも十分高火力を出せるのでこちらもオススメです。

総HPは低くても、攻撃力さえ高ければ問題ないですが

万が一のためにもHPは15000以上はあった方が良いでしょう。

エキドナ以外に、防御系スキルを持つモンスターも1体は

パーティに入れておくと安心ですね。

■ ダンジョン攻略

  • バトル1

pazmegami (2)

ここは特に問題ないですね。

敵のHPは低いので、できるだけ素早く倒してしまいましょう。

  • バトル2

pazmegami (3)

仮面が出現しますが攻撃ターンまで余裕があるので

できるだけ全体攻撃を行って効率良くHPを減らしましょう。

神秘の仮面は毎ターン4000ダメージを受けるので

この仮面が出現したときは優先的に倒しておきたいところです。

もちろん貫通を狙えるなら良いですが

あえてギリギリまで粘ってスキルターンを稼ぐのもアリですね。

仮面の攻撃力は9999で、バインド攻撃もしてくるので気をつけましょう。

  • バトル3

pazmegami (4)

バトル3のダークゴーレムは3ターン間隔で攻撃してきます。

HP半分以上あるときの被ダメージは11,319です。

HP50%以下で攻撃態勢を使い、以後の攻撃力が1.25倍になります。

3ターンと余裕がありHPもそれ程多くないので

高火力で一気に倒しましょう。

  • バトル4

pazmegami (5)

ボス戦前の難関。

3色デーモンの内、ランダムに2体が出現します。

敵は毎ターン攻撃してくるため長期戦になるほど厳しいです。

2体いるときは毎ターン14000のダメージを受けることになります。

HP35%以下になるとイビルラッシュで12228ダメージ受けるので

敵のHPには十分注意しましょう。

2体ともHPを半分ぐらいまで削って、その後片方ずつ倒すのが良いと思います。

また、バインド攻撃も行ってくるので気をつけましょう。

ここでエキドナのスキルを使うわけにはいかないので

危ない時は他の防御系スキルを使いましょう。

  • ボス戦

pazmegami (6)

初回の攻撃で異常状態無効化を行うので

最初にエキドナのスキルを使いましょう。

威嚇を行うと次の攻撃まで4ターンになるので

攻撃系のスキルも全て使って一気に削り切りましょう。

4ターン以内に倒しきれないとHPを全回復されるので

パズルもミスしないように慎重におこないましょう。

■ まとめ:バトル4に要注意!

個人的に、バトル4が敵の攻撃が激しく一番難しいと思います。

防御系スキル等も上手く活用させて倒しましょう。

ボスのHPがかなり高いので攻撃系・エンハンス系のスキルは

エキドナのスキルの後に使うことをオススメします。

高火力のリーダースキルとエキドナが最低限揃っていれば

クリアできる降臨ダンジョンだと思います!

女神降臨をクリアして、

ワルキューレを入手しましょう!

光ヴァルキリーの使い道についてはこちら!

■ 他のダンジョンも攻略しています!

【初心者必見!】パズドラのアテナ降臨の攻略法を徹底解説!

【完全攻略!】パズドラの星空の神域をクリアする秘訣とは?

【楽勝!】パズドラの関銀屏参上を完全攻略するコツを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下アド広告
 

スポンサーリンク

広告パズドラ
 
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】

コメントを頂けると嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。