【アテナのお供に】パズドラの聖龍王サイガアナザーの使い道とは

当サイトオススメの記事はこれ!
【アド広告】 記事タイトル

スポンサーリンク

フィング広告(記事タイトル下サムネ+テキスト広告
nend広告 記事タイトルした
アンダーバー


神羅万象チョココラボガチャ限定の

モンスター、聖龍王サイガアナザー

聖龍王サイガには究極進化もあり

総合的に見ても比較的強力な

モンスターと言われているようです。

一体、そのどこが強みなのでしょうか。

今回は、この究極進化後の

神羅聖龍神サイガ アナザーの

使い道について解説していきます!

スポンサーリンク

■ ステータス解説

pazsaiga

名前 神羅聖龍神サイガアナザー
主/副属性 木/光
タイプ ドラゴン/神
覚醒 木属性強化

2体攻撃×2

スキルブースト

スキル封印耐性

バインド耐性×2

スキル 光ドロップを木に、回復ドロップを光に変化。
Lスキル 木属性の攻撃力が3倍。光属性の回復力が2倍。
最大HP 3300
最大攻撃力 1618
最大回復力 316
コスト 25

ドラゴンと神の2つのタイプを

持つモンスター。

主属性は、副属性はです。

ステータスは全体的にバランスが良く

目立った欠点はありません。

回復力が若干低い感じですが

そこまで気にならないでしょう。

覚醒スキルは豊富で2体攻撃に

バインド耐性が2つで完全無効化と

どれも優秀な物が揃っています。

スキルは光ドロップを木に

回復を光に変換させる効果です。

光ドロップは盤上の状況によっては

数が減ってしまうので使う際は

気をつけましょう。

初期で12ターン

最短で7ターンとなります。

優秀なスキルなのでスキルレベルも

最大にしておきたいですね。

pazsaiga (2)

スキル素材は聖龍王サイガ

神羅万象チョココラボダンジョンの

道中で稀に出現します。

リーダースキルは木属性と光属性の

モンスターを使えば高火力で

安定したパーティを編成することが

できますね。

自身はバインドされないのも

リーダーとしての大きな長所です。

木と光の両方を持つモンスターを

持っている方はリーダーとしても

使ってみると良いかもしれません。

■ リーダーとして使うなら

パーティは木属性光属性

2つの属性を持つモンスターで

組むのが理想的です。

サブ全員分揃えられないなら

木属性を優先すると良いでしょう。

pazatenagakuac

助っ人は学園アテナにすることで

木属性のHPが少し上昇、攻撃力は

3倍となるのでオススメです。

pazavarondoreiku

pazarutemisu

また、アヴァロンドレイク

聖弓の狩猟神・アルテミスなら

木属性のHPと攻撃力共に2倍なので

耐久力の面ではこちらの方が

優れています。

プレイスタイルや攻略ダンジョンに

合わせて上手く組み合わせましょう。

■ サブとして使うなら

サブならスキルを活かせる

木パ光パオススメです。

上記モンスターのパーティとも

相性が良く、木パと光パなら

比較的どのパーティでも使えます。

pazkatenaac

副タイプは神なので通常の

究極アテナとも相性が良いです。

サイガには2体攻撃も付いているので

攻撃面でも似ています。

pazkaede

金風の碧龍喚士・カエデとも

属性や覚醒スキルとの相性が良く

攻撃面の強化に役立つでしょう。

他には、多色パ、ドラゴンパでも

使えますね。

ステータスは比較的バランスが

良いのでどのパーティでも

足を引っ張ることはないです。

■ まとめ:主に木パで大活躍できるモンスター!!

神羅聖龍神サイガはバランスの良い

ステータスに、強力なスキルと

リーダースキルを併せ持つ

非常に優秀なモンスターです。

リーダースキルの条件を満たすのが

やや大変ですが、その分高火力と

回復力の両方を持ち合わせた

強力なパーティとなります。

覚醒スキルも豊富なのでサブでも

十分活躍することができますよ!

個人的には究極アテナか学園アテナの

パーティで使うことをオススメします!

入手した方はぜひとも活用して

ダンジョンを攻略しましょう!!

参考になれば嬉しいです。

■ 他のモンスターも解説しております!

【多色パで大活躍】パズドラのアスモデウスアナザーの使い道とは

【水パで大活躍!】パズドラのイルシックスの使い道はこれだ!

【破格の能力!】パズドラのネプチューンドラゴンの使い道とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下アド広告
 

スポンサーリンク

フィング記事下広告パズドラ
nend 記事下
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】

コメントを頂けると嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。