【メルスト】スヴィーの使い道はこう!万能の中衛!

当サイトのオススメ情報

当サイトのオススメ情報

課金せずに魔法石を大量に集める秘密

メルストの炎属性★4

ユニットの1人、スヴィー

彼女はイベントクエスト

「氷瞼の魔女と融けゆく嘘」

で登場したキャラクターですね!

今回は、このスヴィーのキャラ設定や

使い道などを徹底解説していきます!

[融氷の心炉] スヴィー ★4 火属性

■ キャラクター解説

merusutosuvuli-1

  • レアメダル:ミルカ版

何かとお騒がせなヴェロニカの面倒を

見ているスヴィーさん。

元々可愛らしい人物ですが

ユニット衣装のミルカの衣装も

非常に可愛いですね!いい笑顔です!

ヴェロニカより可愛い。笑

すぐに怒るヴェロニカとは異なり

スヴィーはいたって冷静な人です。

話し方もフランクでヴェロニカのように

人間不信という訳ではなさそうです。

ただ、出会う前の過去のことはお互い

知らないようであり、その過去は

謎めいたままですね。

炎魔法の素質が高く、寒い雪山でも

震えることなく過ごすことができる

人物ですが、主人のヴェロニカは

知りません。

何だかんだで、ヴェロニカの方が

スヴィーに振り回されています。笑

しかし、炎魔法の素質があることは

やはり不思議でなりませんね。

パユと同じくスヴィーもかなり謎に

包まれている人物と言えます。笑

ちなみに、髪型がマーガレットのように

クルクル巻きになっていることも

地味に気になります。笑

過去に幻のお菓子を食べたのではないかと

想像してしまいすね。それで炎魔法の

素質もついでに覚醒したとか。笑

■ ステータス解説

merusutosuvuli-2

氷縛擲焔で戦う打撃の中衛ユニット。

同時攻撃数は2体ですが2段の多段です。

属性補正は風属性に150%、水に67%、

他の属性は全て100%となっています。

初期HP 1818 初期攻撃力 2828
最大HP 3817 最大攻撃力 5938
覚醒HP 6292 覚醒攻撃力 9838

レベル最大(60)でHPは3800ほど

攻撃力は6000近くあります。

中衛ユニットなので、HPは低めですが

攻撃力はかなり高くアタッカーとしての

活躍が期待できます。

ただ、HPが低いので、ボス戦では

ダメージを受けないように位置取りには

注意したいですね。

攻撃間隔は平均並と言った感じです。

バックキャンセルを使えば攻撃の回避

ついでに、ある程度攻撃後の硬直時間を

補えるため、使うのであればBCも

活用させましょう。

同時攻撃数は2体で、多段攻撃も

できることから、汎用性は高く

状況を選ばずあらゆる局面に

対応できるユニットと言えます。

中衛なのでボス戦はやや不向きですが

クエストなら大いに活躍が期待できる

ことでしょう!

成長タイプは晩成です。

防御面ではやや不安が残りますが

攻撃面では汎用性に優れるので

覚醒を上げれば主力の中衛として

活躍が期待できます!

★4なので覚醒ランクを上げるのは

大変ですが、優秀なユニットなので

ぜひとも覚醒ランクも上げることを

オススメします!

■ おすすめルーン装備

中衛アタッカーなので、ルーンも

攻撃面に特化させた方が良いです。

基本的には

  • アタックルーン
  • クイックルーン

の2つは装備したいところです。

★4なので覚醒ランクが上がれば

最終的にルーンを5個まで

装備することができます。

余ったスロットには、各属性ルーンや

フィクセイトルーン、ガッツルーンが

オススメですね。体力的に不安が

残る場合にはライフルーンを

装備するのも良いでしょう。

スロットにも余裕があるので、

状況に応じてルーンを付け替えることを

オススメします。

■ まとめ:火力重視の中衛ユニット!

スヴィーは中衛ユニットとしては

攻撃力が高く、さらに2体の同時攻撃と

2段の多段も持ち合わせていることから

汎用性に優れているユニットです!

中衛なので基本的にはクエストで

使うのがオススメですが、高い火力を

持っているため、敵の攻撃を

回避できるならギルバトやボス戦にも

対応できます!

中衛ユニットは扱いが難しいですが

非常に優秀なユニットなので、

入手した方はぜひとも強化育成を

進めてパーティで活用させましょう!

以上、参考になれば嬉しいです。

こんな記事も読まれています

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】

あなたにオススメのコンテンツ





コメントを頂けると嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。