【パズドラ】転生セレスの使い道はこう!バインドに超強い!

当サイトのオススメ情報

当サイトのオススメ情報

課金せずに魔法石を大量に集める秘密

パズドラのレアガチャ限定モンスターの

1体である、セレス。

セレスと言えば、すでに覚醒セレスなど

複数の究極進化先がありましたが

覚醒セレスからさらに転生進化が

可能になりました!

非常に高いステータスに、汎用性の高い

強力なスキルとLスキルを持っている

ことから、非常に使い勝手の良い

モンスターですよ!

今回は、この転生進化後の

転生セレスの使い道について

解説していきます!



■ ステータス解説

pazudoratenseiseresu-2

pazudoratenseiseresu-1

名前 転生セレス
主/副属性 木/闇
タイプ バランス/悪魔/神
覚醒 バインド回復

自動回復

バインド耐性×2

回復ドロップ強化

スキルブースト

木属性強化

木ドロップ強化

スキル封印耐性

スキル 最大HPの30%分HPを回復し、バインド状態を3ターン回復する。
Lスキル 木属性の攻撃力が3倍。木闇の同時攻撃で攻撃力が2倍。 木光闇属性の敵から受けるダメージを半減。
最大HP 4094
最大攻撃力 1915
最大回復力 623
コスト 40

バランスと悪魔に加え、転生後は

神タイプが追加されます。

主属性は、副属性はです。

ステータスは全体的に大幅に向上し

どの能力も高水準となっています。

コスト40としては破格の強さ

言えますね!

覚醒スキルは、バインド耐性と回復、

回復ドロップ強化に封印耐性など

全体的に防御面に特化しています。

特に、バインド耐性と回復の両方を

持ち合わせていることから、

バインド対策にはうってつけと

言えますね!

スキルは、最大HPの30%分HPを

回復し、バインド状態を3ターン

回復する効果です。

自身はバインドされないために

安定してスキルを発動できます!

最短で6ターンと回転率も良く、

優秀なスキルなので、スキルレベルも

最大まで上げておきたいです。

スキル素材はウィンドキーパーです。

グリーンキーパーを進化させることでも

入手できます。

リーダースキルは、木属性の攻撃力が

3倍になり、木闇の同時攻撃で攻撃力が

2倍。 木光闇属性の敵から受ける

ダメージを半減です。

攻撃面では他の転生モンスターよりも

控えめといった感じですが、ダメージ

軽減効果があるので、安定性は

非常に優れています!

リーダーとしても活躍できることは

間違いないので、じっくりと

ダンジョンを攻略したい場合には

オススメのリーダーと言えますね!

■ リーダーとして使うなら

サブは、木属性のモンスター

使いましょう。

転生セレスは防御面では優秀なので

サブモンスターは火力の高い

モンスターやドロップ供給ができる

モンスターを積極的に使いましょう。

相性の良いサブ

緑ソニア

スキルは、全ドロップを木、

闇ドロップに変化です。

攻撃面では非常に相性が良く

このスキル1つで高火力を出すことが

可能となります!

覚醒スキルの面でも相性が良いので

オススメのモンスターと言えます!

覚醒ペルセウス

スキルは、水ドロップを木に、

火ドロップを回復に変化。 お邪魔と

毒ドロップを闇ドロップに変化です。

木ドロップを供給でき、さらに盤上に

お邪魔か毒ドロップがあれば、

闇ドロップも作ることができるため

相性の良いモンスターと言えます!

転生スサノオノミコト

スキルは、3ターンの間、受ける

ダメージを半減。自分以外の

味方スキルを1ターン短縮です。

ダメージ軽減効果によって防御面が

より一層強力になるので、安定性が

向上します!

属性も木/闇なので相性は良いです!

■ サブとして使うなら

サブでは、バインド対策要員として

活躍できます!

特に、優秀なリーダーであっても

バインド耐性を持っていない

モンスターは数多いため、サブでの

使い道も非常に多いです!

サブではバインド対策が必要な

パーティで使うことをオススメします!

■ まとめ:バインドにめっぽう強いモンスター!!

転生セレスは、高いステータスと

強力なLスキルに豊富な覚醒スキルを

持っています!

特に、サブではバインド対策要員として

大いに活躍することができます!

木属性モンスターの中でも汎用性は

トップクラスと言えます!

転生セレスが1体いれば安定性が

大きく向上するので、セレスを

所持している方はぜひとも転生進化まで

育成を進めることをオススメします!

以上、参考になれば嬉しいです。

あなたにオススメのコンテンツ

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】

こんな記事も読まれています





コメントを頂けると嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。