【パズドラ攻略】究極進化キャラ追加!!デネポラに2タイプの究極進化!!

当サイトのオススメ情報

当サイトのオススメ情報

課金せずに魔法石を大量に集める秘密

パズドラではデネポラに新たな究極進化が追加されました!

しかもその進化先は2つなっており、使い方によって分岐進化させる必要があります。

パズドラでは究極進化は多くの素材を使用し、その素材を集めるのが苦行であることから究極進化する前にどちらに究極進化するべきか、見極める必要があります!

この記事ではデネポラの究極進化2タイプに付いて紹介させて頂きたいと思います!

自分のパーティに必要な役割を見極め、上手く究極進化させちゃいましょう!!



煉弾の星機神・デネボラ(火デネポラ)

ステータス解説

名前 煉弾の星機神・デネボラ
主/副属性 火 /火
タイプ マシン /神
覚醒スキル 2体攻撃 / 2体攻撃 / 封印耐性 / スキルブースト / 操作時間延長 / コンボ強化 / 神キラー
スキル スターダスト・フレア ターン数:8→3

ランダムで火とお邪魔ドロップを3個ずつ生成。1ターンの間、ドロップ操作時間を1秒延長。

Lスキル 獅子の焦機星

お邪魔を3個以上つなげて消すと攻撃力が上昇、最大6倍。火と木属性の敵から受けるダメージを軽減。

最大HP 3218/ 4208
最大攻撃力 1323/ 1818
最大回復力 508/  805
コスト 35

ステータス評価

どちらの属性も火属性のキャラとなっており、覚醒スキルを考えても火属性、2体攻撃パとして使うことをおすすめします。

パラメータについてはそこまで高くはありませんが、最低ラインはクリアしているかなというぐらいです。

タイプに神タイプも入っていることから、就職先となるリーダーも多いのではないでしょうか。

■ リーダーとして使うなら

リーダースキルは【お邪魔を3個以上つなげて消すと攻撃力が上昇、最大6倍。火と木属性の敵から受けるダメージを軽減】ということで、条件に少し問題がありますね。

お邪魔ドロップを生成させることさえできれば最大36倍、そしてダメージ軽減ができるようになっており耐久向きのリーダーと言えます。

ただ現状のパズドラですと、この条件であればもっと簡単に発動できるリーダーも多数いる事から趣味パ以外では使うことはまず無いかなと思います。

相性の良いサブ

条件であるお邪魔ドロップを生成することができるサブが相性のいいサブと言えます。

・覚醒ヘパイストス

・鍛錬神・ヘパイストス=ドラゴン

・神去の毒蛇・ヨルムンガンド=ユル

上記モンスターであれば、お邪魔ドロップを生成でき、属性も火属性なので相性がいいと思います。

もう一つおすすめできる点としては、無課金でもサブが揃えられることですね!

ガチャでモンスターがそろうまでは使えるのかも知れませんね。

■ サブとして使うなら

2体攻撃を持っていることから、火属性の火力要因としての使用がおすすめできます。

さらに神キラーも持っていることから、限定的に使えば一番の火力をたたき出せる可能性もあります。

コンボ強化、操作時間延長も持っているので、コンボパ+2体攻撃パで火属性という組み合せが一番相性がいいと言えるでしょう。

相性の良いリーダー

コンボパ+2体攻撃パで火属性という攻撃スタイルが火デネボラには一番向いています。

・転生シヴァ

・覚醒アレス

・ウルドパ

第一条件として火属性。

そして攻撃スタイルが2体攻撃というのが重要になってきます。

このラインをクリアして入れば、火デネボラをサブとして使えるかなと思います。

滅棒の星機神・デネボラ(木デネポラ)

ステータス解説

名前 滅棒の星機神・デネボラ
主/副属性 火 /木
タイプ マシン / 体力
覚醒スキル 2体攻撃 / 2体攻撃 / 封印耐性 / スキルブースト / 神キラー
スキル スターダスト・フレア ターン数:8→3

ランダムで火とお邪魔ドロップを3個ずつ生成。1ターンの間、ドロップ操作時間を1秒延長。

Lスキル 獅子の機打星

お邪魔の1コンボで攻撃力が4倍、2コンボ以上で6倍。6コンボ以上でダメージを軽減、攻撃力が3倍。

最大HP 4318/ 5308
最大攻撃力 1543/2038
最大回復力 38/  335
コスト 35

ステータス評価

こちらは木属性を副属性とするデネポラとなっています。

比べると覚醒スキルが少ない分、リーダースキルが優秀となっていますね。

お邪魔ドロップが必要ということは変わりありませんが、火力から見ると木デネポラはリーダーとして使うことがおすすめできます。

覚醒スキルの質事態は無駄なものも無く、評価が高い組み合せになっているといえるでしょう

■ リーダーとして使うなら

リーダースキルは【お邪魔の1コンボで攻撃力が4倍、2コンボ以上で6倍。6コンボ以上でダメージを軽減、攻撃力が3倍。】ということで、お邪魔ドロップが大量に必要ということがネックとなりそうです。

ただ大量のお邪魔ドロップを確保できれば最大18倍の火力となり、LFと組み合わせることで324倍まで上昇します。

ただ6コンボ以上ということで生成するだけではドロップ数が足りなくなることが多いのでお邪魔ドロップがおちてくるダンジョンで活躍が期待できますね

相性の良いサブ

条件であるお邪魔ドロップを生成することができるサブが相性のいいサブと言えます。

・覚醒ヘパイストス

・鍛錬神・ヘパイストス=ドラゴン

・神去の毒蛇・ヨルムンガンド=ユル

火デネポラとモンスターは同じとなっていますが、重要なのはここからになります。

先ほども紹介したように最大火力を出す為には、お邪魔の目覚めが必要になります。

サブを決めるというより、ダンジョンを選ぶというのが正しい選択と言えるでしょう。

■ サブとして使うなら

木デネポラはサブとしての評価は高くありません。

同じデネポラを使うのであれば圧倒的に火属性の方をつかいましょう!

サブとしては使いどころが全くと言っていいほど無いので、使う必要はありません。

木デネポラに進化させたのであればリーダーとして使いましょう!

相性の良いリーダー

木デネポラをサブとして使うことはおすすめできないため、紹介できるモンスターはいません。

まとめ

デネポラが2体の究極進化が同時追加ということで、それぞれの使い方を解説させて頂きました。

まだ実装されて間もない状態ですので、これ以上の使い方もあるのかも知れませんが、今のところはこのような評価になると思います。

リーダーであれば木デネポラ

サブであれば火デネポラ

この考え方をもち、自分にとってどちらが必要か考えて進化させましょう!

その際にお邪魔ドロップが生成できるキャラがいないか確認しておくことも必須行為と言えるでしょう。

こんな記事も読まれています

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】

あなたにオススメのコンテンツ





コメントを頂けると嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。