【パズドラ攻略】アレスが転生進化が可能に!!気になる評価や使い道の紹介!

パズドラ 転生アレス 評価
当サイトのオススメ情報

当サイトのオススメ情報

課金せずに魔法石を大量に集める秘密

アップデートにより、新たに転生が可能となったモンスターが2体いますね。

転生アレスと転生イズン&イズーナ!!

転生イズイズの評価はこちら

パズドラ 転生イズイズ 評価

2体とも一時はパズドラで人気があったモンスターでしたが、少しずつ使用頻度が低くなっていました!

今回の転生進化でまた第一線で輝けるモンスターとなることは出来るのでしょうか!!

この記事では転生アレスの評価、おすすめの使い方などを紹介していきたいと思います。

パーティを組む時の参考にしてくださいね。



転生アレス

パズドラ 転生アレス 評価

名前  転生アレス
主/副属性  火 /火
タイプ  悪魔 /攻撃 /神
覚醒 2体攻撃 / スキルブースト / 暗闇耐性 / 火属性強化 / 2体攻撃 / 火ドロップ強化 / 火ドロップ強化 / 封印耐性 / 操作時間延長
スキル  レイジングブレイズ ターン数:12→8

水と回復ドロップを火ドロップに変化。2ターンの間、火ドロップが少し落ちやすくなる。

Lスキル  戦軍神の魂

火属性のHPと攻撃力が2倍。 火木の2コンボ以上で攻撃力が3.5倍。

最大HP  3831/ 4821
最大攻撃力  2649/ 3144
最大回復力  262/ 559
コスト  45

属性・タイプ・ステータス

火属性のみを扱えるのが転生アレスの属性となります。

タイプは悪魔、神、攻撃ということで強いモンスターが非常に多いタイプばかりがセットされており、縛りを気にせず編成が可能となっています。

パラメータは攻撃力が非常に高く、+をふることで3000を超える攻撃力を出すことが可能となっています。

覚醒スキルについて

火力を増すこともでき、サポートもバインド体制以外であれば対応できるという高性能な組み合わせとなっています。

火力としては二体攻撃が2個、列強化は1個、ドロップ強化が2個ということで火属性であればどのようなパーティでも活躍が期待できるでしょう。

スキルについて

変換と目覚めという火ドロップを大量に生成できるスキルとなっています。

ターン数も8ターンと短めで、他のモンスターでヘイストをすれば、ずっと目覚め状態を保つことも簡単に出来ます。

リーダースキルについて

リーダーとしては耐久パとしての扱いになります。

最大倍率は7.5と低めですが、HPにも倍率がかかっています。

難易度が高いダンジョンでは太刀打ちできませんが、初心者でも扱いやすいリーダースキルとなっています。

■ リーダーとして使うなら

高い難易度では使えませんが、ある程度の火力を出すためには覚醒スキルを二体攻撃に寄せる必要があります。

変換要因もいるほうがいいですが、もっとも重要なのはエンハンスですね。

火力が低い部分を補うためにもエンハンスが出来るモンスターを必ず編成しましょう。

相性の良いサブ

・転生フレイ

・転生レイラン

■ サブとして使うなら

サブとしての使い方が転生アレスのメインの運用法となります。

火属性であれば、どんなリーダーとも相性がいいのですが、出来るだけ特性を活かしたいので二体攻撃で攻撃をするリーダーと組ませたほうが高い攻撃力を活かすことが出来ます

いないのであれば列強化でも十分に強いので、属性、タイプ縛りがないかだけを気をつけるようにしましょう。

相性の良いリーダー

・クトゥグア(二体攻撃)

・シヴァドラ(列攻撃)

■ まとめ

パズドラ 転生アレス 評価

転生アレスの使い道としてはサブでの運用がお勧めとなります。

この倍率ではリーダーとしての運用は正直厳しいですが、サブとしてであればずっと使えるモンスターです。

属性さえ気にすれば、他にはなにも邪魔になることもなく、サポート面もバインド以外は整っています。

転生アレスは火属性のサブのメインモンスターとして運用するようにしましょう。

あなたにオススメのコンテンツ

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】

こんな記事も読まれています





コメントを頂けると嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。