【メルスト】シャルロットの使い道はこれ!攻撃間隔に優れる!

当サイトオススメの記事はこれ!
【アド広告】 記事タイトル下

スポンサーリンク

フィング広告(テキストサムネ)
nend広告 記事タイトルした
アンダーバー


メルストの炎属性★3

ユニットの1人、シャルロット

彼女はイベントクエストの

「星がバラバラ、晴れのちカエルの学園祭!」

でも登場したキャラクターです。

中衛ユニットですが、攻撃間隔に優れた

強力なアタッカーですよ!

今回は、シャルロットのキャラ設定や

使い道などを徹底解説していきます!


スポンサーリンク

[焔刃の魔女] シャルロット ★3 炎属性

■ キャラクター解説

merusutosyaruroto (1)

アカデミーの生徒であるシャルロット。

オリアナフィルデアと一緒に

行動することが多い仲良し3人組です。

おてんばでいじっぱりな性格のため、

まじめな性格のフィルデアとは何かと

ぶつかり合うことも多いですが、

喧嘩するほど仲が良いという

テンプレ通りに、本当は仲良しです。笑

入学当初は勉強に追いつけず

困っていましたが、秀才のルスティ

勉強を教えてもらったこともあり

助けられました。

それ以降、彼のことを尊敬しており

人助けに積極的なのも、ルスティの

姿を見習っているからなのでしょう。

ただ、あまりにお人よしすぎて

自分のキャパシティを超えてしまう

ところからも、彼に追いつくには

まだまだ実力が足りない様子。

そして、ルスティ君は後輩にも

優しいという一面が明らかに。

これこそ優等生のあるべき姿だと

思いますね。笑

■ ステータス解説

merusutosyaruroto (2)

魔法短剣で戦う斬撃の中衛ユニット。

同時攻撃数は1体です。

属性補正は炎に112%水に80%

風に140%で、光と闇には100%です。

初期HP 2140 初期攻撃力 2450
最大HP 4066 最大攻撃力 4655
覚醒HP 6991 覚醒攻撃力 8030

レベル最大(50)でHPは4000ほど

攻撃力は4600ほどと攻防ともに

中衛としては平均並みですね。

耐久面については、決して高くは

ないですが、中衛として最低限の

HPとタフネスは持っているので、

万が一の壁役として敵の侵攻を

抑えられるかもしれません。

そして、攻撃間隔が非常に短く

攻撃面ではかなり優れています!

移動速度も中衛としてはちょうど良く

使い勝手も良いです!

同時攻撃数が1体ですが、攻撃間隔が

優れているので、複数の敵を相手にする

クエストでも使いやすいユニットと

言えます。

中衛ユニットなので、基本的に

ボス戦やギルバトでの戦闘は

厳しいですが、HPはそこそこあるので

一応、戦うこともできます。

中衛ユニットとしては汎用性に

優れていると言えます!

パーティに加えれば編成ボーナス

得られるのもメリットです。

成長タイプは早熟です。

中衛を使って主力のパーティを

組むつもりなら、覚醒ランクも

上げることをオススメします。

■ おすすめルーン装備

中衛ユニットとしては攻撃面に優れた

ユニットなので、ルーンでも攻撃面を

強化していくと良いでしょう。

★3は最大でもルーンを4個しか

装備できないため、攻防一体にするには

スロットが足りません。

そのため、個人的には攻撃面に

特化させてしまった方が良い

思いますね。

まずは、クイックルーンを装備して

攻撃間隔をさらに短縮させ、

手数を増やしたいところです。

特に、クエストでは手数が多い方が

効率よく攻撃できるので、

クイックルーンはオススメです。

覚醒が進んだら、アタックルーン

属性ルーンを装備して、火力を上げると

良いでしょう。

ボス戦やギルバトで使うのなら

ライフルーンを保険に装備するのも

アリですね。

■ まとめ:高い火力を持つ中衛ユニット!!

シャルロットは中衛ユニットですが

攻撃間隔が非常に短く、攻撃面に

優れたユニットです!

また、耐久力も最低限あるので、

万が一、前衛が後退・退却しても

一時的な壁役として後衛を

守ることもできるでしょう!

中衛を扱うのは難しいですが

能力は優秀なので、編成ボーナス

活用させつつ、効率よく敵に

ダメージを与えていきましょう!!

以上、参考になれば嬉しいです。

■ 他のユニットも解説しております!

親友のオリアナの解説はこちら!

よく喧嘩する親友フィルデアはこちら!

カエル族のリービットの解説はこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下アド広告
 

スポンサーリンク

フィング記事下広告パズドラ
nend 記事下
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】

コメントを頂けると嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。