【どれが最強?】パズドラのバステトを究極進化させるならこれ!

当サイトオススメの記事はこれ!
【アド広告】 記事タイトル下

スポンサーリンク

フィング広告(テキストサムネ)
アンダーバー


パズドラの人気モンスター

バステト

バステトには究極進化先が

3つもありますが究極進化させるなら

どれを選択するのが良いでしょうか。

今回は、そんなバステトの

究極進化先を徹底比較していきます!

スポンサーリンク

① 響奏の愛猫神・バステト

pazbasuteto (3)

最大HP=3010 (±0)

最大攻撃力=1107 (±0)

最大回復力=685 (+100)

主/副属性=木/光

主/副タイプ=神/回復

こちらは副属性に光

副タイプに回復が追加されます。

覚醒スキルは究極前と同じで

変更、追加はありません。

リーダースキルは

4コンボで2.5倍、

7コンボで最大の4倍になります。

他の3体に比べて

回復力が高く、リーダースキルも

簡単に発動できるのが特徴です。

また、属性が木と光なので

サブでも多くのパーティで

使うことができます。

個人的には、アテナパのサブ

使うことをオススメします。

他にも木パや光パのサブ、

また高い回復力を活かして

回復要員として使いたい方に

オススメです。

② 月下の愛猫神・バステト

pazbasuteto (1)

最大HP=3310 (+300)

最大攻撃力=1457 (+350)

最大回復力=385 (-200)

主/副属性=木/闇

主/副タイプ=神/悪魔

こちらは副属性に闇、

副タイプに悪魔が追加されます。

ステータスは回復力が減少しますが

他の能力は大きく上昇します。

覚醒スキルは木属性強化が

2体攻撃に変更されますが

それ以外に変更・追加はありません。

リーダースキルの効果は

5コンボで3倍、8コンボで

最大の4.5倍となります。

光のバステトに比べると

発動条件は難しいですが

その分攻撃力の上昇は高いです。

パズルに自身のある方

こちらのバステトにして

使いましょう。

サブでは闇パ、悪魔パで

使うことができます。

ただ、自身のスキルの

木属性の攻撃力が上昇する効果とは

あまり相性が良くないです。

③ 覚醒バステト

pazbasutetp

最大HP=3560 (+550)

最大攻撃力=1357 (+250)

最大回復力=455 (-130)

主/副属性=木/火

主/副タイプ=悪魔/バランス

こちらは副属性が火となり

タイプが悪魔とバランスに

変更されます。

進化素材に覚醒スフィンクス

冥穣の守護神・メジェドラ

含まれているので進化するのは

大変ですが、その分総合的な

ステータスは一番高いです。

回復力は下がるものの

それでも400以上あるため

決して低くはないですね。

覚醒スキルも大きく変更され

毒耐性が2つ、操作時間延長が2つ

スキル封印耐性、スキルブースト

2体攻撃、木ドロップ強化になります。

また、スキルも変更されるので

スキルレベルもリセットされます。

3ターンの間、攻撃が全体攻撃になり

1ターンの間、ドロップ操作時間を

2秒延長という効果になります。

リーダースキルも若干変更され

5コンボ以上で攻撃力が上昇、

最大4倍。スキル使用時、

木属性の攻撃力が1.5倍になります。

木属性でパーティを統一することで

非常に強力なパーティを

組むことができます。

進化条件は難しいですが

ステータスが高く、覚醒スキルも

豊富なのでサブでも非常に優秀な

モンスターとなります。

ただ、神タイプがなくなるので

神パで使う方には

オススメできませんね。

■ まとめ:自分のプレイスタイル次第に合う進化先を選ぼう!

個人的には覚醒バステトが

ステータスも高いので

オススメですが、神タイプでは

ないというのが欠点です。

どの進化先も属性やタイプが

異なるので、ステータスだけで判断せず

自分のパーティに合う進化先を

選択するのが良いと思います。

バステトを究極進化させて

パーティを強化しましょう!

参考になれば嬉しいです。

■ 他の究極選択も解説しております!

【徹底比較!】パズドラのイズイズの究極進化はどっちが最適か?

【覚醒推奨】パズドラのヒノカグツチの究極進化はこれがイイ!

【どっちがオススメ?】パズドラの曹操を究極進化先を徹底比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下アド広告
 

スポンサーリンク

広告パズドラ
 
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】

コメントを頂けると嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。