アスファルト8のセクター8リバースを攻略せよ!

IMG_1177
当サイトオススメの記事はこれ!
【アド広告】 記事タイトル下

スポンサーリンク

フィング広告(テキストサムネ)
アンダーバー


アスファルト8最難関コースと言われるセクター8

今回はセクター8のリバースコースを攻略していきます。

スポンサーリンク

■ セクター8を走る前に

セクター8は、とにかくカーブが異常に急な箇所があるので

ハンドリング性能が重要になってきます。

特にスタート地点直後の、らせん状のカーブは

その差がここぞとばかりにでるので 笑

ハンドリング性能が高いマシンを推奨します。

マシンを自由に選択できるの場合はハンドリング性能の方も

しっかり考慮した上で、マシンを選びましょう。

■ コース攻略

  • スタート直後

IMG_1147

スタート直後にいきなりある、らせん状のカーブ

IMG_1190

ここは、カーブに入る前にしっかりドリフト状態に移行します。

IMG_1191

ドリフトに移行するのが遅いと外側に大きく

膨らんでしまいタイムロスになるので

ドリフトは早めに移行しましょう

  •  段状の上り坂

IMG_1180

ここはできるだけ真ん中を走るようにして

最小限のハンドリングで走り抜けましょう。

AクラスやSクラスなどはスピードが速く操作が難しいので

正面の壁に激突しないよう慎重に。

  • ワープゾーン付近

IMG_1172

分岐の判断はそのときの状況次第ですね。

最短距離を走るならワープしないで左の道に進んだほうが良いです。

IMG_1192

見えづらくてすみません・・・

逆に、直進してワープするとワープ先に黄色ニトロが2つあるので

ニトロを補充したい場合はこちらに進むのが良いでしょう。

ちなみに、ワープ直後にハンドルを切ってしまうと

黄色ニトロを取れない場合があるので気をつけましょう。

IMG_1183

カーブ出口付近左手にあるのジャンプ台は

無理に飛ばなくても大丈夫です。

  • パイプ分岐付近

IMG_1173

動く壁が厄介ですが早めに中央に寄り、危険を回避しましょう。

パイプの分岐は最短を目指すなら

左のレーザーがある道に進むのが良いでしょう。

IMG_1184

IMG_1185

レーザーは3箇所ある

しかし、こちらはレーザーの位置が状況によってバラバラなので

毎回安全に通り抜けることは難しいと思います。

逆に、安定を求めるなら右の動く壁がある道に進みましょう。

 IMG_1151IMG_1152

動く壁は2箇所

右の道にある動く壁が塞ぐのは道の半分までなので

何度か走っていれば簡単に避けることができます。

IMG_1153

左右どちらの分岐に進んでも最後のジャンプ台に

乗れるようハンドル調節は慎重に。

壁の上まで登ってしまうとジャンプ台に乗れず

コースアウトすることがあるので気をつけましょう。

  • 反重力のコーナー

IMG_1154

ここは内側と中央のセンターラインの間を走っていれば

ほぼ安全に走り抜けることができます。

柱の動きに注意していればそう難しくはありません。

  • 最後の直線付近

IMG_1194

ここは直進してジャンプ台を飛んで進むのが

速い感じがしますが、速度が遅いと淵に激突する

危険があるので要注意です。

また、マルチプレイ等でライバルが密集しているときに

ジャンプ台を飛ぶのはかなり危険なので

そのときは別の道を進むのもアリです。

左の壁を走る道は道幅が広く安定感はありますね。

黄色ニトロもあるので最高速度も維持しやすいです。

IMG_1188

ちなみに、反重力の道を走っていると視点が傾き見えづらいですが

バンパーの視点に変更すると以外と見やすくなりますよ。

一番左端の道はあまりオススメしません。

外側に進むためタイムロスになるのと

道幅も狭いのでノックダウンされる危険がありますね。

最後の直線はニトロをいかに切らさずに

走り抜けられるかが重要です。

まとめ

セクター8は他のコースと違い特殊な障害物も多いため

難易度は非常に高く、1週も比較的長いです。

しかし、各コーナーやポイントをしっかりと

対策できれば十分攻略できます。

慣れないと難しいですが、何度も走ってコツを掴みましょう!

参考になれば嬉しいです。

■ 他のコースの攻略法も解説しております!

【アスファルト8攻略】東京を最短ルートで走り1位を目指せ!

【アスファルト8攻略】ネバダを最短ルートで走り1位を目指せ!

【アスファルト8】アイスランドを最短で攻略するコツを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下アド広告
 

スポンサーリンク

広告パズドラ
 
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】