【アスファルト8】ヴェネチアを最短ルートで攻略せよ!

as8venice (20)
当サイトオススメの記事はこれ!
【アド広告】 記事タイトル下

スポンサーリンク

フィング広告(テキストサムネ)
アンダーバー


アスファルト8のコースの1つ、ヴェネチア

今回はそんなVENICEを詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

■ ヴェネチアの特徴

ヴェネチアは全体的にカーブが多く

道幅も狭い箇所があるので難易度は高いと思います。

一般車両の数そのものは少なめですが

非常に厄介なところを走行していることが多いので

咄嗟に避けられないこともしばしばあります。

ローディング画面のアドバイスにもあるように

ニトロは慎重に使いましょう。

■ レース攻略

  • 序盤

as8venice (4)

スタート直後はライバルの動きに注意しつつ走り

最初の青ニトロを取れそうなら取りましょう。

as8venice (13)

最初のカーブはそこまで急ではないですが

ライバルマシンと接触しスリップしやすいので要注意です。

スリップしたらすぐにブレーキで減速しクラッシュを回避しましょう。

as8venice (5)

そのまま進むと小さな分岐がありますが

どちらに進んでも大差はないので状況によって使い分けましょう。

as8venice (21)

ここのジャンプ台には黄色ニトロがあるので

取れる場合はフラットスピンをする必要はないですね。

as8venice (22)

その先は右側のインコースを進んでいき青ニトロも取りましょう。

道幅が狭いのでぶつからないよう慎重に。

  • 中盤

as8venice (6)

その先に見えるねじれたジャンプ台を飛ぶ場合は

ドリフトで右にハンドルを切りながらフラットスピンを決めて

外側を大回りするのを避けましょう。

ハンドルを切るのが遅いと

そのままコースアウトする危険があるので要注意です。

as8venice (14)

またその先には、黄色ニトロがあるので確実に取れそうなら

無理にねじれたジャンプ台を飛ぶ必要はないと思います。

as8venice (24)

その後のカーブはドリフトを使ってしっかり曲がりましょう。

ドリフトで少しニトロが溜まるので、青ニトロを無理に取る必要はないです。

インコースを走り抜けましょう。

最後にジャンプ台があるのでニトロが半分以下なら

フラットスピンで補充しておきましょう。

as8venice (15)

ジャンプ後は左の道に進み

ここのジャンプ台の青ニトロを取りましょう。

フラットスピンを決める必要はないです。

as8venice (7)

その後も左のルートを進み続けましょう。

道幅が狭く、スピードが速くなるほど難しくなるので

ハンドル操作は慎重に。

as8venice (8)

この右手にあるジャンプ台は壁と接触する危険があるので

スルーしてインコースを走り続けましょう。

この左カーブを抜けた先は一般車両が走ってることがあるので

前方に意識を集中させましょう。

  • 終盤

as8venice (17)

右カーブを曲がると右手に黄色ニトロがあるので

これを取り、さらにねじれたジャンプ台で

サクッと1回転を決めてニトロを満タンにしましょう。

as8venice (18)

途中でニトロが切れたらフラットスピンで

ニトロを補充し再度ニトロで加速していきます。

as8venice (19)

黄色ニトロを取り右の道へ下ります。

as8venice (10)

最後の円状のカーブではインに入りすぎると

一般車両と激突する危険があるので

若干中央に寄って走った方が安全でしょう。

as8venice (11)

ラスト1周でニトロが余っているなら

このジャンプ台はスルーしてゴールへ向かいましょう。

フラットスピンをする場合は

左の壁にぶつからないよう気をつけましょう。

■ まとめ

ヴェネチアは道幅も狭くカーブも多いので

初めて走ったときは大苦戦しましたね。笑

個人的にヴェネチアは難易度が高いコースだと思おうので

何度も走ってコースに慣れていきましょう。

ヴェネチアを攻略し、レースに勝利しましょう!

参考になれば嬉しいです。

■ 他のコースも紹介しております!

【アスファルト8】バルセロナを最短ルートで攻略せよ!

【アスファルト8攻略】モナコを最短ルートで走り勝利を掴め!

【アスファルト8攻略】東京を最短ルートで走り1位を目指せ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事下アド広告
 

スポンサーリンク

広告パズドラ
 
関連記事も一緒にどうぞ!

【関連記事はこちら!】